スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宝の海」の検索

 

アジサシ日記
    もうすぐ巣立ち
 7:00汀間漁港出港、日曜日に確認したいことある。私が出る日に限って集団餌取りしてない。アジサシの巣は船からの確認難しい。
 シュワブの岩、二羽が見張り、エンジン切って岩の側を流れるようにした。11羽が姿を現した。警戒して岩の窪みから姿を現した。平島岩は60羽ほど確認、岩の窪みに休んでいるのを刺激してはならないので接近せず。数羽が船を警戒する。まだ、巣立ちではないようだ。ブイ①9羽、ブイ②11羽で平島岩の仲間であろう。平島0、長島17日と変化ないようで、まだ、幼鳥かもしれない。

   書き込み2度失敗 

 「宝の海」の検索は
    ヘリ基地反対協のホームページからリンクできます。


URL:http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-entry-13.html

何で平和運動の側にいるものが
  ジュゴンやアジサシなどにかかわるのか
 
  少なくない人たちが、大西は自然保護運動に身を置きだしたか。と、聞かれる。
 ジュゴン観察で脱水症状で倒れ、今、また、アジサシにこだわっている。人間は生物的にはヒト。ヒトが基地で平和生存権を脅かされる。ジュゴンやアジサシも同じだ。彼らはヒトの無謀に訴える手段がない。
 沖縄防衛局は、私のジュゴンやアジサシの平和生存権の意見書に対して、次のような「見解」を出した。辺野古のアジサシは「沖縄島沿岸に分散する小群れの一つ」「集団繁殖地ではない」ないなどとしています。
 沖縄沿岸にはヒトが小さな村や町を形成し、命を生み育てています。日本民族は首都圏に2000万人が住み、日本人の繁栄には沖縄島沿岸に分散する小さな群れは、人の繁殖地ではない。日本をアメリカの核の傘で守るには、沖縄島沿岸部を含めて核基地を強化、大切な海、森を米軍にあげ、爆音や事故にあっても日本のヒト繁殖に影響ない。沖縄のヒト犠牲にしてヤマト民族を維持する。
 
 辺野古アジサシは不法調査の中で、島を奪われ周りの過酷な岩礁を住み家とせざるをいない。今、台風が来たら大波にさらわれる。台風が7月中に来襲しないことを祈るのみ。
 アジサシは赤道越えて沖縄諸島の無人島や岩礁に繁殖のために来るのです。「アジサシが沖縄に繁殖に来ていますー見守ってください」
 
 ヘリ基地反対協テント村には環境省のチラシを張り、繁殖中の無人島への上陸を禁止しています。
今、アジサシや自然の平和生存権にこだわっています。一人で海に出る不安はありますが観察の機会は7月まで、この2週間釣り人も無人島への上陸も見られない。

   思い出す言葉
     西銘 順治沖縄県知事

 沖縄防衛局の準備書、「見解」などの記述読むと
  「沖縄の心はヤマトンチュウになりたくてもなれない心」(昭和60年7月20日)





      

   
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。