スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国頭人の心ー国頭村長への手紙


今日はうるま市へ治療の日
 ニュース記事は午後にないます。
 夜の散歩が気持ちいい。14日の月、久しぶりの月明かり。散歩は医療生協の機関誌の配達も兼ねている。赤字覚悟で「ヤンバルクリニック」を開業させて、私の癌の発見、やんばるクリニックと沖縄協同病院との連携、名護の開業医と北部医師会病院との連携で基本的治療行っている。日本の政治の1争点である名護に平和と健康を大事にする医療機関作ろうと、全国民医連の辺野古・高江行動の講演、現場行動で何度もお願いした。
 いわば、現在のところ、全国民医連の支援であるが、自立経営に組合員日々努力している。月1回の配達、楽しく、散歩を促してくれる。寝たきりの往診重視しえる。
 23:30分、家の前を村のエイサー隊、道ジュネー沖縄のお盆のいいところだ。


9・9~2

国会包囲アクション378658_485430551469390_229271793_n.jpg

私の手紙
 8・5県民大会、北部訓練所を抱える国頭村、東村村長に意見書を書いた。体調不良で投函できず、忘れていた。その後、東村長は真部局長と会い「二割の犠牲はやむえない」とオスプレイパット建設容認、翌日、森本ペンタゴン「代官」、北部訓練所で訓練を具体的に打ち出す。東村長は沖縄県民への裏切り行為と言える。
 国頭村長は同級生で友人、意見書より私信としての手紙にした。

 国頭人のこころ


 国頭村村長への手紙
 宮城久和 殿
           大西 照雄
 久和君、村長就任からかなり立ちましたが、業務になれたでしょうか。
 先日の新聞に、貴君のオスプレイ配備反対のインタビュー記事が掲載され、赤旗日曜版1面記事も読みました。少年のころからの同級生として誇りに思います。
 私は、辺野古新基地建設、高江のヘリパット建設にたして現場におりましたが、体調を崩して寮中です。
 SACO合意以来、私は国頭村・東村にまたがる新たなヘリパットはオスプレイ訓練基地と指摘してきました。それが、現実になりました。
 オスプレイパットの配置を見ると、国頭村阿安波美作に」N1、G・Hなどの建設計画となっています。
 私、思うのです。貴君がオスプレイ配備反対の立場をさらに、オスプレイパット建設反対の立場を鮮明にすることを希望します。
 オスプレイは、その機能から海・ダムなどを想定した訓練が主になります。返還区域と住宅区域といえども、訓練する事は「環境デビュー」でも明確になっています。オスプレイはその機能からヘリ以上の行動範囲とならざるをいません。国頭村は岩国はじめ、全国への訓練への集約的ルートになること明白です。国頭村の海・空が恐怖に怯える地帯となると言えます。
 国頭村は、安田の実弾演習建設を止め(1970年)、安波のハリアーパット(1988年)の実績があり、やんばるの森を守ってきました。やんばるの森は世界自然遺産の候補地に挙がっています。
 貴君が自然とともに持続的に発展する「森と水―安らぎの里」村政を目指していることに敬意を表するとともに、基地と決別する道を歩むこと期待します。
 私は、高江で夜も昼も監視や阻止活動している皆さんにこの1年間「夜食」を定期的「宅急便」にして届けています。食材は国頭村のイノシシ、イノブタのソーキ、アシチビチ、ジナマイチャーで、その心は、国頭の人は小さな村に降りかかる問題を全村民が見捨てずに団結してきた歴史、国頭人のこころを伝えたいのです。伊集東村長は二割の人犠牲にしていいと新聞報道は伝えています。北部振興策の頃、宮城茂村長は「振興策のために悪魔(基地)と手を握る」といい、5月の毎日新聞で「握らない」と反省しました。
 村行政にとって基地はそんなに旨味のある者ものでしょうか。
 みんなでお酒など飲み合ったことなつかしく思います。同級生会など出ることできない体になりましたが、みんなと会いたいです。
 (プリンター故障で青色しか使えません)
  2012年8月30日

タイムス30日社説
[オスプレイ報告書]「配備ありき」が露骨だ

2012年8月30日 09時18分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-30_38355
新報
オスプレイ米審査書分析 25市町村上空飛行、県全域で日常化2012年8月31日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196356-storytopic-3.html
タイムス
オスプレイ:司令官、事故の可能性言及
政治 2012年8月31日 09時47分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-31_38397
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。