スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせとお礼「高江宅急便」

「高江宅急便」へのお礼とお知らせについて
  「宅急便」カンパの1時中断について


 高江では連日闘いが続いています。昨年8月に血管手術、10月に新しい病の手術してヤンメームン(療養者)になって辺野古・高江の現場におれない。昨年12月から「廃鶏汁」宅急便はじめ、7月1日座込み5周年頃から国頭の猟師、漁師の獲物に切変えました。その心は「宝の海」(8月31日)、国頭村村長への手紙に記しています。
 「高江宅急便」応援隊をお願いしたところ、今年一杯の食材費まかなえる額に達しました。
 毎日がヒマサー(暇人)、イノシシ、魚、イカなど仕入れでドライブ(セリ)が出来、また仕込みは生活の変化、楽しんでいます。冷凍庫にはいつでも料理できるようにイカ、魚が満杯です。
 寝ては起きての生活に変化をくださった(くださっている)皆様にお礼を申し上げ、「宅急便」応援費(カンパ)を1時中断します。必要以上になると処理が面倒になります。
 再開についてはお知らせいたします。
本当に、本当にありがとうございます。
 調査活動
  体力とリズムある生活のためにー高江の地形とオスプレイ

週1回ほどの調査活動できる体力ついてきました。オスプレイは風や気流に弱いことが明らかになりました。辺野古の米軍が建設したブロックフエンス、アセス逃れの兵舎建設などがいかに自然を破壊するか、陸上部分についてはほぼ調査はまとまった。
 うるま市への治療の帰り、辺野古に回っての積み重ねです。評価書広告縦覧への一つの批判材料になると思っています。いつでも、提示できるようにプレゼンテイションとして写真はまとめています。
海については日本自然保護協会が今月中に行うと聞いています。

 次は、高江の地形上からいかにオスプレイがヤンバルの自然に脅威を与えるか、これまで撮ってきた写真、これから撮る写真で、皆で検証したいと思います。
 遅くない時期に調査(撮影)にと思っています。

 私の高校3年まで、高江から国頭村奥までは自動車道路ありませんでした。3日かけて獣道にような昔の道を2度経験しています。道路とゲリラ訓練基地、ベトナム戦争、深い関係があります。
 「宅急便」は毎週火曜日です。
再掲載ですがこちら参照-学習に拡散を!
http://www.youtube.com/watch?v=_Y9jp6XovV0&feature=youtube_gdata_player

日本人はアメリカの野生生物以下の存在
  アメリカのダブルスタンダード(2重基準)

 日本政府ーオスプレイアセス意図的に回避
 琉球新報が「命の2重基準」の連載始めた。アメリカの野生生物以下の日本人の姿が見えてくるであろう。
無題

沖縄タイムス
「報告書 機体欠陥隠す」 米元分析官、反論 
政治 2012年9月4日 09時35分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-04_38530

米安保条約調印61 年に考える
欠陥機オスプレイの
危険を検証する
― なぜ、日本政府は拒否できないのか ?
「日米安保」、その屈辱の構造に迫る ―
アメリカ政府は、沖縄県民と日本国民の反対の声を押し切って、米海兵隊の「欠陥機」オスプ
レイを何としても「世界一危険」な普天間基地に配備しようとしています。そして、日本政府は、
「安保条約上それを拒否する権限はない」などと言って、アメリカいいなりにこれを実行しよう
と必死になっています。そして、そのために「安全神話」をふりまこうとしています。
オスプレイの危険性はどこまで明らかになったのか。そして、なぜ日本政府は、ここまでアメ
リカいいなりに欠陥機を受け入れるのか。― その根本にある、日米安保体制の屈辱的な関係を
徹底的に明らかにします。
報告1
オスプレイの危険性はどこまで明らかになったか
榎本好孝さん:「しんぶん赤旗」政治部デスク
報告2
なぜ日本政府はここまでアメリカいいなりなのか
―「日米安保」の闇を解き明かす
末浪靖司さん:ジャーナリスト、(『対米従属の正体』著者)
【とき】9月7日(金)
18:30~20:45
【会場】港勤労福祉会館
東京都港区芝5-18-2
JR 山手線、京浜東北線・田町駅西口(三田口)徒歩5 分
地下鉄浅草線、三田線・三田駅A7 出口徒歩1 分
【資料代】500 円
【主催】日本平和委員会
東京都港区芝1-4-9 平和会館4 階
TEL03-3451-6377 http://j-peace.org/

QAB
県民大会まであと5日 市町村長・議員ら決起集会
 http://www.qab.co.jp/news/?p=37788&print=1?TB_iframe=true&
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。