スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県民大会写真-謀略の先兵『週刊金曜』残念だ

大きい文字新基地いらない
 県民大会写真

 続きに全体写真(配置失敗・ごめんなさい)
会場入り口で高江のみなさん訴え
003_20091108215828.jpg
この子たちの明日のために
 お父さんお母さん

008_20091108215850.jpg
 大西さ
  撮ってあげましょう

052.jpg
 いつも、励ましてくださる
   女性のみなさん

019_20091108215952.jpg

(続きに会場全体の模様)





辺野古新基地反対・県内移設反対県民大会
 宜野湾伊波洋一市長挨拶029.jpg

 東側から017.jpg
 西側から040.jpg
 

041.jpg
 会場に入れず035.jpg
 公園道路でも033_20091108213446.jpg
 会場外の丘にも
038.jpg
 辺野古のお年よりも85歳嘉陽さん011_20091108213552.jpg

 悲しいことだが、書かざるを得ない

謀略の先兵は
 『週刊金曜」(11月6日発売)


週刊金曜日」(特集ールポの時代)
  「今週の巻頭トピックー金曜アンテナ」(新聞では社説)

8日、県民大会に「さまざまな攻撃が来る」「ロマンが語れる名護市長選」と書いて参加、アメリカに写真を送る。
 
 週刊金曜日「巻頭トピック」をまず、読みましょう。
 「普天間移設反対で出馬することになった比嘉靖氏の選対本部長が比嘉鉄也元市長というのも怪しい。なにせ、比嘉鉄也氏は島袋市長の後援会最高顧問をしていた名護市の実力者。三つ巴により稲嶺氏の革新票を奪って島袋氏を有利にする狙いなのでしょう」

 天城慶ジャーナリスト「沖縄普天間飛行場移設問題かいま見える閣内不一致」p5

 これが、ルポか
   週刊金曜日のルポは「噂の時代」
 鉄也は市民投票を裏切り、岸本・島袋市政の「影の市長」「鉄也院政」と揶揄される。名桜大学の理事長として君臨し、比嘉靖は講師として名桜大学の民主化、自治を求めて正面から改革を説いている。週刊金曜さん、天城さん、自分の足と目と頭で書きましたか。
 在東京紙が
  民主政権のブレ利用して
    辺野古ありきの誘導の中で
 辺野古の現場でいかに「見直し」に苦しめられたことか、「辺野古見直し」の過去・現在・未来が、ゲーツおよび鳩山政権から見えませんか。

 天城氏はジャーナリストではない、噂を書く文屋、低俗。名護市長選挙足で歩きましたか。伝聞ですか。噂ですか、夢想ですか。ジャンルが違います。

  小さな町13年間引き裂かれて
   いつも、大和のマスコミに苦しめられる
 週刊金曜さん、天城さん、比嘉靖の「市民の会」共同代表は、私、大西照雄です。私、比嘉鉄也氏と生まれてこの方65年あった試しありません。
 小さな町です。とくに、旧名護市は親の世代からみんな知り合いです。稲嶺進氏とは学童保育運動も行いました。名護市の政策調整部長とは毎月、お酒を飲みます。基地問題では両極にいる責任者が酒を飲みあう街です。
 週刊金曜は良心的週刊誌と聞いています。事実を確かめないルポは謀略記事にもなっていません。
 こんな記事を沖縄では「フラー」(ムヌシランーもの)など軽蔑します。名誉棄損にも値しません。
 
  日本のジャーナリストよ!
  今、普天間問題で問われているのは「第4の権力」にいる人びとでもあります。沖縄戦の歴史から一貫した日本戦後史の課題です。
 
今日だけは沖縄県民の素敵な顔だけにしたかった。悲しい。


ロマンに満ちた沖縄・名護が見えてくるはずです。  

スポンサーサイト

非公開コメント

週刊金曜日の沖縄に対する悪行

琉球新報 2008年01月22日投書 侮辱的な「沖縄を撃つ」
http://katayamatakao.blog100.fc2.com/blog-entry-26.html
(クリックすると拡大)
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。