スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日第2信ー女子暴行事件過去・現在

 治療から帰って来た。新聞など読み、過去をたどってみた。

 国際法違反の米軍犯罪
  現在も占領下?

 1945年8月15日~19524月27日(講話条約発行前日)
  人身事故ー死亡347人
   (1947年8月2日伊江島米軍LST爆発含むか102名不明大西)
  
  障害ー381人
  犯罪件数5367件(摘発率33・6)
   (殺人・強盗、強姦など凶悪犯罪504件)
 『民主文学』2012年、5月号、山城達雄論文より、

 幼年の頃、米軍の女性アサリに住民は、酸素ボンベーの鐘を打ち鳴らす以外すべがなかったこと、覚えている。(火事は2回連打、米兵3回連打、その逆であったかも?)
 名護市A集落には、女性をアサリに来た米兵を数名、住民が抵抗して殺したガマがある。なぜ米軍は大きな事件にできなかったのか、今でも、謎である。(今は、公然と語られている)
 1854年、ペリー艦隊の水兵、酒飲んで女性に絡み、泊りのニセターに追われ、水死している。ペリー上陸記念碑が泊りに建つ、沖縄で死んだ水兵刻まれているが、この水兵の名前、および恩納村で殺害された水兵も刻まれていないという。

 政府・森本ペンタゴン「代官」は
 米軍犯罪「教唆」犯と断罪すべきである。

  沖縄で米軍の力が圧倒的に強まるとき、日本政府が米軍の「応援隊」になるとき、日本の民衆が沖縄に無関心になるとき、米軍は占領時代に戻る。
 最も悲劇的なこと、昨日、琉球新報「人工衛星」(95年9月4日)を取り上げた。日教組が沖縄と手を切ったその日新聞読んだ時間、少女暴行事件は起こっていた。日教組にとっても悲劇だ。私が日教組を脱退したのもこの事件である。
 過去・現在の米軍犯罪を見るとき、野田政権・森本の対米追従は、米兵に犯罪を教唆しているようなものである。オスプレイ配備の日に、米軍犯罪起こる。絶対にNP(米警察)に渡してはならない。沖縄県警、米軍守って県民守らず占領時代に逆戻り、まさか、身柄を米軍渡すことないと思うが・・これからの推移見たいい。私は、県警も教唆犯と認識している。

 犯罪米兵、今日、米国へ帰る予定であったようだ。占領地でのお土産話で犯罪か?、彼の兵士としての勲章?

 1970年「コザ騒動」
   国頭村安田闘争

 1970年12月19日、糸満金城トヨさん米軍車両轢殺事件から帰ったばかりであったように思う。(当時夜間定時制勤務)、コザに大きな事件発生、行こうと思った。同僚に止められた。「目立ちすぎる」ということであった。高校の教師も「騒乱罪」で幾人か起訴された。
 オスプリ配備のなかで思い出す。
 QAB中継
2012年10月17日 11時44分
中継 沖縄警察署 米兵2人女性暴行で逮捕
http://www.qab.co.jp/news/2012101738649.html
 1995年少女暴行事件、中央キー局は、少女と沖縄を侮辱、沖縄タイムス社説「ハエナ」と書いた。
 女性の勇気は「人間の尊厳」の鏡である。
 少女の家にカメラが設置された住民も私も「石を投げた」。

『米兵2名による暴行事件糾弾 緊急抗議行動』
日時:本日(17日)午後6時~
場所:四軍調整官事務所ゲート前(北中城村石平 国道330号線沿い)地図はこちら
呼びかけ:宜野湾市職労/普天間爆音訴訟団
(15:15)
本日19時 首相官邸前 沖縄の米兵性暴力を許さない!アクション

**************************************
緊急拡散希望!本日19時~首相官邸前
沖縄の米兵性暴力を許さない!緊急抗議アクション

**************************************
16日未明、またもや沖縄で米兵による性暴力が繰り返されました。住民の声を無視してオスプレイ配備を強行し、「犯す前に犯すと言いますか」と暴言を吐いて基地を押しつけてきた政府の傲慢が、ふたたび、取り返しのつかない被害を招いたのです。私たちはこれ以上、沖縄に対する米軍基地おしつけ=性暴力容認体制をみとめることはできません。官邸前に集まろう!

日時:10月17日(水)19:00~20:00
場所:首相官邸前(地下鉄国会議事堂前・永田町駅)
よびかけ:アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)/アジア女性資料センター/沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック/ピースボート

 (夜、テレビニュース)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。