スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセス講演ー「沖縄総学習・総抵抗」に向けて


お知らせ

 辺野古アセス講演会(既報)

 講演会の意義

 軍民共用空港アセス事前調査許可申請(03年11月17日)、我々は9月23日「沖縄ジュゴン環境アセスメント」を立ち上げていた。また、アメリカでは「ジュゴン裁判」をすでに提訴、翌年4月19日、事前調査との闘い入り、頓挫させる。
 米軍再編成アセス事前調査07年5月17日自衛艦投入で事前調査、19日金城裕治さん逝く、アセス方法書の闘い「アセスに非ず」と「アセス監視団」意見書提出運動(約600件)、アセス審査会の公開・および意見表明権求め、準備書では約10倍(約6000件)の意見書、評価書知事意見書(11年12月~2月)、アセス違法裁判結審の闘いと、常に「学習」と連帯行動を積み重ねてきた。
 評価書補正・広告縦覧・埋め立て申請が同時に進行する。総選挙で日米政府のロード・マップは狂ったものの、どの政権になっても、事務的基地建設強行してくる。
 沖縄県民、これまでの諸闘いの蓄積を財産に「総学習・総抵抗」の事前学習になる。いや、全国的「総学習・総抵抗」にしなければならない。

アセス

森本ペンタゴン代官「日米合同巡回」は
  犯人を米軍下(AP)に渡すことー腐った対米追従

参考資料
琉球新報
社説
日米共同巡回 解決策は協定改定しかない2012年11月29日
 国民が被る不利益を顧みず米国におもねる。この大臣の対米追従の姿勢はどうあっても変わらないようだ。
 森本敏防衛相は、県内で相次ぐ米兵事件を受け、米軍側に那覇市内などで実施する夜間巡回を県警と共同で行うことを検討するよう要請した。・・下記へ続く
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199751-storytopic-11.html

主要メデイアの「第3極」待望・謳歌
  破産するー

政治軸は「対極」、それは「安保・憲法」軸、憲法輝く日本か、対米追従・戦前回帰か、明確になってきた。
 参考資料沖縄タイムス
社説[公示まであと5日]離合集散何がなんだか
政治 2012年11月29日 09時26分
(8時間19分前に更新)
 衆院選の公示が間近に迫っているにもかかわらず、政党の離合集散の動きが止まらない。十数党の政党が乱立し、テレビ討論で各政党の責任者らが基本政策を訴えるが、多すぎて区別がつかない、というのが有権者の率直な感想ではないだろうか。・・・下記へ続く
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-29_42126

 昨日のFACEBOOK

 東京都知事選告示
  首都燃え、全国に波及を

 候補者名・写真出せないようです。(少し確かめます)
486923_293664134078499_765259459_n.jpg
229999_303111853128078_948948990_n.jpg


 新報高江の記事コメントつけて
 投稿しました。
石原
 今日の我が家
  投稿
 朝雨、昼時に太陽、花・樹を移植、庭の草むしり、キャベツ、ブロッコリー、野菜に真珠が輝く、カミさんにプレゼント、全国で頑張っている皆さんにもプレゼントしたいが・・水の泡か?
真珠

沖縄の声赤旗「日曜場版」読んでいます。とても充実しています。
 現在の沖縄代表するお二人の意見です。
 沖縄県民大会実行委員会事務局長ー玉城義和(県議無所属)
   「安保反対の多数派を獲得」
 八重山漁協組合長ー上原亀一さん
 「中国漁船と沖縄の漁業者はトラブルなかった」「中央のメデイアや一部の政治家、識者の中に、尖閣列島の海域を『緊張の海』だと描きだし、対立と緊張をエスカレートさせる流れがあることです」
 東京都のみなさん、沖縄の声です。知事選挙で石原院政許してはなりません。
484941_199649650171915_1936459950_n.jpg
アセス関連ニュースQABニュースステイション
2012年11月29日 18時34分
高江ヘリパッド建設工事 市民ら環境アセス再実施を要請
http://www.qab.co.jp/news/2012112939592.html
沖縄一区基地寄生2候補に勝って
 九州・沖縄3議席へ

15984_469952759721877_779151048_n.jpg

沖縄3区ー宮里奮戦記沖縄3区の宮里ノボルさんの擁立に新基地建設反対の運動にたずさわる人たちから「ありがとう」との言葉が寄せられています。新基地建設反対、泡瀬干潟埋め立て中止、3区の願い実現に全力でがんばっています。

自民党型政治を打破し、政治改革を

3区比例は沖縄社会大衆党も応援しています。
革新の代表、新基地建設をつらぬけるのは3区では宮里ノボルです。

現在、日本共産党北部地区委員長

新基地建設反対の先頭に立ってきた人です。

泡瀬干潟埋め立ても他の人が賛成のなか、1000億円をつぎ込む、自然破壊の経済的合理性のない埋め立てに反対するのは宮里ノボル。

泡瀬干潟の是非が宮里氏の擁立で争点として浮上します。
74724_469981999718953_1385767081_n.jpg

世界の満月祭り
http://henoko.ti-da.net/
 (辺野古浜情報)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。