スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相を撃てー米軍と沖縄防衛局の合同作戦

辺野古から政局が見える
 米上院のグワム移転費とプロ野球契約金
 テント村に「復帰」
 俗に、辺野古の現場の闘い、安次富、當山、大西を3本の柱(矢)と言う人々がいる。
安次富、當山は現在の情勢に応えるために県外、国外など多忙を極めている。私がテント村の村長担う機会が多くなってきた。

 キャンプシュワブの海兵隊は、オバマ来日に数j日前から、野営をし、射撃演習、軍艦を沖縄に集結、大浦湾に水陸両用戦車を配置、オバマは記者会見で3度も兵士を誇りに思うなど激励に応えた。
 岡田は屈して島袋市長に「軍資金」も持ってきた。
鳩山がぐずぐずするから、昨日、再び、演習再開して、鳩山内閣を威嚇した。岡田は「辺野古可能性」と今日の新聞に出ている。私の予測の範囲、嘉手納統合案は嘉手納負担軽減論になって来た。鳩山来沖も記事として出ている。
 こんな、みじめな日本の政局であるが、辺野古の磯をあるて見た。

 沖縄防衛局
  動き出す。(辺野古調査)-海兵隊動かず
 岡田が水陸両用戦車などの威嚇に屈服した。北沢が動いた。調査船が動く、アセス手続きで既成事実を作るのだと推測される。
 「美しい国」とは、米軍の演習にも恐怖を抱いて屈服する「醜い日本」の未来だ。
 沖縄防衛局はアセスの最終段階、評価書の公告縦覧に入ると予測される。
学問の良心が試される。
 岡田と石波の連携であろう。川口順子らの動き、特に、小野寺議員はテント村で慇懃にもオジー、オバーにゴマ摺りをして、翌日外務委員会で岡田を追求した。「辺野古ありき劇場」を作った。
 まるで、米軍と沖縄防衛局が鳩山首相に共同戦線を張っている。
米上院グアム移転予算125億円可決、
昨年のヤンキースのサバシアの契約金が141億円
 
 ふざけていませんか。鳩山さん、北沢さん、岡田さん、それでも、「屈辱」感じませんか。
 
 作業船が出る(20日)
001_20091120182838.jpg
 ニライカナイの神の座る島(岩)
  磯のエーデルワイズがほほ笑む
 漁港前の島(岩)はターリー(偉い男)の神の座る場所、向かいの岩はアヤー(慈悲の女)の神の宿る場所、ここに、オコナワギクの花が、群れてほほ笑んでいる。
 
002_20091120182856.jpg
 過酷な磯の岩肌に咲き乱れる。
 海のそよ風に揺れ、清く、純真に咲く、沖縄でも宜野座村から東村の磯に咲く野菊です。

017_20091120182934.jpg
  今が盛り
   辺野古にきませんか、後1週間が旬です。
 岩肌には潮にさらわれてもこんな花も咲いています。

007_20091120182913.jpg
(21日 0:10)
 (続きーノーベル賞と沖縄)
ノーベル賞は
  沖縄への痛みの押しつけのシンボル

  (今日の新聞から)
佐藤栄作氏のノーベル賞
 1969年11月21日、ノニクソン・佐藤会談で沖縄返還合意。多国籍間条約内でも日米政権内でも基地問題解決できる証しだ。
 核密約、沖縄返還協定密約、佐藤の犯した犯罪は小さくない。ノーベル賞貰った。

 ノーベル賞貰ったオバマは、クリントンに日本からたっぷりとお金をせびらせ、ゲーツに日本政府を恫喝させ、沖縄海兵隊を動かせ、威嚇した。沖縄への痛みの強要である。
 
IMG_20091121090140.jpg

名護市長選挙
 日米政府総動員で
 東京の新聞にこれまでの名護市長選挙、政府挙げての闘いであったと書いてある。今度の選挙も日米政府総動員せよとの提言であろう。
 今日の琉球新報に、仲井真知事「名護市長選挙反対派勝ったら」難しいとコメント。前原大臣「振興策再開」など援護射撃、ルース駐日大使30日来沖、12月2日まで「長期滞在」の意向。
 すでに、岡田と石破など軍資金を島袋陣営に渡したと見るべきで、ルースは代官として目付役と見た方が面白い。
 使い古した道具を取り出してテコ入れが始まる。
われわれは「古い上着よさようなら・・・」と軽やかな青い山脈歌いながら市民と共に明るい名護市を作る。

  (これから、辺野古へ9:30)
スポンサーサイト

非公開コメント

稲嶺さん暗殺?

物騒ですが、アメリカと緊張関係にある勢力では珍しくない話です。
日本でも数年前、長崎市長は選挙期間中に殺されました。
加藤紘一代議士の実家が焼き討ちにあったりもした。
「爆弾仕掛けられて当然だ」と発言した知事も居る。
選挙では札束が飛び交うでしょうが、命のやり取りまでされないようにくれぐれもご注意を。
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。