スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急学習会 辺野古アセスの不正を暴く

大晦日です。
 少年の頃、田舎では各家庭から豚を潰す鳴き声が木霊していました。キビが農家の換金作物になって太陽暦の正月になりました。全島電化でない時代、冷蔵庫のない時代ですから大きな甕に塩付け(シーチカー)です。
 ショウグワチ(正月)ビーサ(寒さ)に入り雨を伴い、キビ農家にとってはそれでも休めません。出荷の日は変えられないのです。
 糸満や漁業者は正月祝います。大漁旗が漁港埋め尽くす光景に出合います。

 辺野古・高江・普天間行動
  毎日行われています。

 高江N4完成近いといわれています。崩落が起こって問題が起こっています。約束では工事が出来るのは今月一杯です。N4を完成させない意味は大きなものがあります。
 6所の内、6年で一つも完成できない状態に持ち込むことです。

130206_101756.jpg
 (ヒーサガタガタ(寒さに震えて)して、訪問者に説明する安次富テント村村長、辺野古浜通信より)
8981105d5c3400fc566e9f3e0278c9fe.jpg
 (高江ゲート前行動、寒さ一段と厳しい「チョイさん日記」より)
smallsIMG_2241.jpg
 (普天間野嵩ゲート行動、「爆音訴訟」メールより)


緊急学習会 辺野古アセスの不正を暴く

とき: 2013年2月9日(土)18時30分~
ところ: 名護市労働福祉センター
講師: 島津康男(元環境アセスメント学会長)
    桜井国俊(沖縄大学教授)
    吉川秀樹(沖縄・生物多様性市民ネットワーク)
    真喜志好一(建築家)


 中国軍艦のレーダー照射 
   どこで行われたか


560125_480511382011473_711903754_n.jpg
 facebook
メモ
 レーダー照射事件

 以前からあったことが明らかにされました。
 fbで事件の場所知って改めて驚いています。
 2008年6月、海上保安庁巡視艇が台湾漁船沈没させたことがありました。事件の日から11管区本部長談話、毎日、巡視艇の操縦未熟が原因と「宝の海」で分析し本部長談話、とうとう事実認め、日本は謝罪し、船長も台湾まで行き、謝罪しました。
 残念ながら旧「宝の海」消えて紹介できません。
 辺野古海上で保安庁ゴムボートの航行ルール違反何度も注意していました。
 尖閣列島は八重山の漁民、台湾の漁民が争いなく漁業していた平和の漁場でした。
 事実を知ること大切。わたし、尖閣列島は「沖・中・台の平和・友好のシンボル・楽園へ」と提唱しています。
 東京が関与するとロクなこと無いのです。外交能力は琉球・沖縄が優れていると思います。

琉球新報社説
オスプレイ落下物 配備撤回し安全を保障せよ2013年2月8日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-202350-storytopic-11.html

沖縄タイムス
社説[オスプレイ落下事故]一歩誤れば大惨事に

2013年2月8日 09時20分
(10時間4分前に更新)

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-02-08_45012
 facebook
大浦湾・辺野古の自然(8)

 など
http://www.facebook.com/taichi.yonaha/posts/140556832776279#!/truo.oonishi
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。