スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古ダムー命の水

 V字二滑走路計画
   国の水(治水)に従属する
 
11月18日の安波ダム
    水がない
002_20091124100213.jpg
  11月21日の辺野古ダム
    水か湧き出るダムだ

039_20091124100349.jpg

  基地建設で失う市のダム
    治水は命
 キャンプシュワブ内の辺野古ダムは地下水脈が湧き出るダム、雨水をためるダムとは違っていつでも満水である。
 辺野古岳の驚異の自然が見える。米軍の演習地になっているが。
 このダムの周辺の森を崩して基地建設の埋め土にする。陸上部分は森をはぎ取り、ダムも失う。このダムを美謝川と言う。基地建設埋め立ての中心に流れているから、この川をトンネル掘って(?)大浦湾に別の川を人工的に作る計画である。
 治水とは川の氾濫のみならず。命の水の確保である。自らのダムを米軍にささげることは命をささげることである。
 名護市長選挙は命を守り、国に自分の命を従属させない闘いでもある。


 (続きー卒業式賛歌) 

21世紀の初めに卒業する君たちへ
 2002年卒業式賛歌

 引き出しから1枚の学級通信が出てきた。
 
戦争と差別の世紀から
  平和・人権・環境の世紀ー君たちは世界の主人公

 21世紀に入った2001年、残る教師3年の道を描いた。
1999年12月、名護市長岸本建男、および名護市議会は軍民共用空港の受け入れを表明、決議した。
 大体の教師は定年の年、クラス担任を希望する。2001年、3年の担任を希望する。私の定年の年が彼らの20歳、成人になる年である。。ともに波照間の「幻の酒」(泡波)を飲もう。2004年5月15日(大西誕生日、還暦、沖縄返還)に大西邸に集合。2002年は2年生の担任。2003年は自由(環境・美化)にした。
 来るであろう闘いのための計画・予測に基づいていた。

 3年生を担任すると必ず讃える歌を卒業記念アルバムに入れる。
 
  3年生担任最後
   卒業賛歌
IMG_0002_20091124162014.jpg
 いつでも退職願いが出せるために
  軍民共用空港の着工にはアセスが必要、これらの法手続きの開始を2003年と予測した。2003年環境アセス法の研究対応の組織を模索、9月23日「沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団結成、11月17日那覇防衛局は「公共用財産使用協議書」を沖縄県に提出、法的期限は04年1月である。
 いつでも、定年退職を前にして、退職願い書を持っていた。
 ヘリ基地反対協、アセス監視団、県民会議、あらゆる団体が那覇防衛局、沖縄県、稲嶺知事、名護市に交渉、抗議行動を展開、無事、定年退職できた。
 4月19日から今日まで2038日に及ぶ座り込みになってしまった。
 もちろん、5月15日、闘いのさなか、幻の酒飲みあった。

   卒業式賛歌の節である
  
  人類は偉大な世紀を創造と
  アメリカ一国主義 世界を圧するも
  法の裁き 理性の力
  地球のマグマ
  人類の叡智 実現する明日

  君はふりかえる
  21世紀の初春に
  ジュゴン(環境)は世界を包み
  屋我地に人権の花咲く潮のごとく
  世界の潮流とともにあれ

     (卒業式賛歌より)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。