スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな春ー新日米安保締結50年ー日本列島に政治の桜前線を

ヤンメームン名護市長選挙情報(20日午前)
 激戦の名護市長選挙


桜が咲いたー春は近い
 昨日の新聞は名護市長選挙の世論調査がタイムス・新報ともトップ(昨日のブログ)。激戦だ。新安保締結50年の日である。日米首脳、2プラス2(外務・防衛閣僚)の声明が出るようだ。
 県外識者34人の「県内反対声明」発表。私がブログで大手メディア批判行っているが「一体どこの国のメディアだ。米国政府脅しと、恫喝ばかり。日本は米国の隷属国家か」などの、大江健三朗さんら知識人が多面的な見解を述べている。少し、遅いが、私のブログで書いてきたことと一致する指摘少なくない。
 今年は純粋ナショナリズムが高まる年、知識人の皆さんが「平和の文化」で普天間・辺野古の問題を偏狭ナショナリズムと対峙してほしいと思う。
琉球新(31)「未来を託す」(3)は、現在の北部経済を知ることができる。
 
 この特集の中にCSS(キャンプ・シュワブサポート協会が書かれている。基地建設に群がる企業から斡旋料をもらう「ピンハネ」組織である。大手ゼネコン・防衛省も関与する。辺野古ボスなどがが仕切る


019_20100119181207.jpg
  (ヒガン桜が咲き始めた。梅前線、桜前線が日本列島北上する)
子どもらの未来
  名乗れない自公
 昨日は午前5ポイント、午後4ポイントで演説する。
 島袋陣営、大型センデンカー2台。明らかに自民党県連、公明党県本部のバスだが、ペンキを塗って正体を隠している。名前が名乗れないのである。惨めな姿、島袋陣営の乗用車宣伝カーは「教育の充実」、努力もしないで息子を市職員に採用。教育語る資格がないとマイクで市民に語っている。これが受け、子どもたちがノボリ取り巻き始める。
  (交通安全のおじさん、ススムと進もう。子どもが輝くために)

015_20100119181223.jpg
 名護十字路空き店舗前
  頑張る統一連の皆さん
 基地とリンクした振興策は名護市および北部経済を疲弊させた。(前掲「未来を託す」琉球新報参照)
 やんばるの自然を活かし、農業・漁業を発展、羽地内海をラムサール条約登録、やんばるを世界自然遺産へ。自然にやさしい公共工事、羽地地域に下水道完備、自然再生型河川が生まれる。10年15年の公共工事だ。やんばるの特産物。ウリミバエ根絶作戦から学び、生活を豊かにする。新しい時代を担えるのは基地依存の島袋現市長ではだめである。
 経済政策も積極的に提案する。

021_20100119181248.jpg
 (新婦人の会西里弘子さん(元北部農林高校教師)ー宜野湾市民として「宜野湾にいらないものは名護にもいらない。日本のどこにもいらない)


島袋選対の比嘉鉄也氏は逆境を肥やしにする天性的才能を持った名護市の「天皇」です
 組織戦で上回る運動が大切です
  市民一人一人が候補者になったつもりの運動を


大手マスメディアは「辺野古終わり論」で現職を応援しています。
 負けたら大変な事態が展開されます。
 すさまじい沖縄への安保押しつけ論が報道がなされます。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。