スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーチーの日(旧暦12月8日)-投票最終日に向けて

ヤンメームン名護市長選挙情報
  激戦の選挙―気を抜いたら負け
 明日、最終投票日
 (22日第2信)
12年前の失敗を繰り返すな
  頑張る稲嶺陣営
 市民投票を受けた12年前、琉球新報は「玉城先行、岸本猛追」と報道、今回も「やや先行、猛追」と同じ報道、負けた。歴史は繰り返してはならない。島袋陣営は期日前投票(30%動員投票)に執念を燃やす戦略である。
 朝8:30分選挙事務所出勤、街中に稲嶺ポスター、深夜まで頑張っています。
「やんばる統一連」カーは二見10区、海辺と山の村への街宣である。途中で昨日と同じ渡久地修県議とコンビである。
 マスコミ報道(12年前の)苦い思いを繰り返してはなりません。

 旧暦(12月8日)はムーチーの日、どの集落もムーチー葉(月桃)の香りが漂っている。
子どもの健康・健やかな成長を願う沖縄伝来の行事だ。日本語に直せばオニ餅、今日の活動はオニ退治だ。
 海勢頭豊「月桃の花」、1945年月桃の花が咲き実になるまで沖縄戦、赤い血で染められた。月桃は命育む花なのに。
この香り、消すまい。


001_20100122183228.jpg
 二見情話と
  名護市長選挙
 第1声は、二見集落、ここには「二見情話」の碑が建つ。沖縄戦、宜野湾村民(現市民)が収容された瀬嵩収容所、大浦収容所、宜野湾に帰ると普天間基地になっていた。
 宜野湾市民、伊波市長が「宜野湾にいらない基地は、名護にいらない」と踏ん張っている。
 瀬嵩集落で第2声、テイーマ漁港前に来ると長島の沖に揚陸艦が来て水陸両用戦車の海上訓練が見える。テイーマ集落で平和丸船長として日ごろお世話なっていることに感謝。


004_20100122183258.jpg
稲嶺ススムは
  名護の学童保育の草分け
 稲嶺ススムの出集落、子育て期の頃、名護学童保育のを父母で経営、共働きの子育て、教育の心のわかるススム。名護市内に支持を拡大してほしいと訴えた。渡久地県議と合流。
 天仁屋集落を回り。オオシッタイまで森の中4・5キロ、一人の有権者にもススムを。
梅の花満開の中「やんばる統一連」カーススム。梅に魅せられた観光客あり。名護の知り合いに支持をパンフ渡しお願いする。
 ハジギー(ハゼの木、ハチコウギー)の紅葉がみごとである。沖縄にも冬の紅葉があるのです。
 嘉陽・三原・テイーマ、瀬嵩で渡久地県議熱弁。私は農作物などの撮影。四季の村をとるのは10月のCOP10への闘いだ。


010_20100122183314.jpg

023_20100122183336.jpg
 農繁期の二見地域
  ウコン収穫、キビ切り出し
 忙しい農家、カボチャの花があちらこちらに咲いていました。日本一早い路地栽培で太陽の恵みを受けたカボチャが全国に夏を告げつのです。
029_20100122183351.jpg
大浦集落のアサギマー
  天然記念物のガジマルを背に 

大浦湾に注ぐ大川の河口、社大党の宣伝カーでWWFJの花輪伸一さんがマイクを握っている。マングローブの湿地では防衛局が生物調査をしている。集落の中心に巨大なガジマルがフクギの巨木を飲み込んで共生している。
 渡久地議員、持論の農業政策を述べる。
041_20100122183406.jpg
( 渡久地修ブログも名護市長選挙連日書いています。)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。