スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「移設探し」-我はサミット会場で

普天間閉鎖・全面返還、県内たらい回し反対
 「移設先探し、危険性除去・負担軽減」の危険性

  
現行建設計画進行中、「現行案」は存在しない。
沖縄タイムス社説(15日)も、やはり、「現行案」となっている。
 16日の県内新聞2面はほとんど、移設探し記事、夕方配られる赤旗一面「『移設』候補地怒る」である。
マスコミの「現行案」の記述気になるのは、私だけか。アセス調査、予算執行続いているのを「案」と呼べないはずだ。
 平野官房長官、来沖の予定と小さく出ている。やはり、動いたか。官房長官お出ましとはただ事ではない。
 
 雨にたたられ、恩納村では赤土汚染、ホテルなどの開発の影響か。ショウグアチ(正月)ビーサ(寒さ)とワシリ(忘れ)ビーサが一つになって寒い中、雨の合間をぬって散歩に出かける。これだけ太陽が出ないと農作物の生育に影響する。後、1週間も同じ天気が続く。とくに、伊江島のたばこ栽培は打撃が多い、教え子や、友人が少なくない。
 隣家のクロキ(琉球黒檀)の垣根は新緑が噴き出ていた。



001_20100216184629.jpg
 パパイヤの不思議な世界
 なぜ、庭にパパイヤ。散歩していると、雌雄のパパイヤの株に出会った。正面は雄が花を満開させ、後のメス株に鈴なりに実を付けている。オス株1本で数キロの雌花に受粉すると聞く。オス株が少ないのもわかる。
パパイヤの血(樹液=白)は肉など硬いものを柔らかくする効果があるという。牛肉などは球液に漬けるとドロドロになる。だから、老人のいる家では大切である。
040_20100216185347.jpg
 ノビルの群生が散歩道に
 食べるのは「待った」
 私の小さい頃は、ノビルはどこでもあぜ道や畑にみられた。生で取って食べていた。宮古で教師になった頃(1966年)、キビ畑に大量に自然に群れていた。
校長命令で、採ってきて、生物教室の実験用皿にサバのカンズメで和えて酒の肴にしていた。毎日のごとく酒で、ベテラン教師、校長と激論していた。教師初年の頃は、ノビルしか覚えていない。
今、校長などと酒を飲むこと、ましてや、議論など学校教育から消えた。人間をさらけ出すことがないであろう。
マンガ「美味しんぼ」に風邪に凄く聞くと紹介されていた。除草剤、農薬の時代ですから安易に食べてはいけない。栽培不可能と聞くけれど実験してみたい。


027_20100216184731.jpg

 (続きヒージャーサミット)

ヒジャーヤーサミット(山羊小屋)
 町内会の交流の場
 現職の教師時代、山羊の糞で堆肥を作り、野菜を育っていた。「生活の切り替え」の場で、山羊小屋は、私が建設した。辺野古の闘いで畑を放棄、山羊もこの機会に食べた。同じ18年生の「マガイ」(曲がる、頑固だが面白い)さんが、引き継いでくれた。
山羊が10匹ほどいる。かわいいく、名前がついている。山羊料理はヒジャーグスイ(山羊は薬のごとく貴重な料理、オツユには血も内臓も全て入れる。血や内臓の入ってないのは山羊料理とは言わない、刺身は最高のもてなし、睾丸を食べるのは特権階級)、 よって、選挙に山羊料理出せば共応罪が成立する。


035_20100216185402.jpg
 ヤギの親子
  やがて、サミット晩餐会(?)
 保育園、幼稚園の野外学習の場

003_20100216185536.jpg
 サミット
金曜・土曜になると各国(家庭)の首脳たち集まる。
酒もビールも持ち寄る。酒の肴も各国の特産物。寒いから暖をとり、私が持ってきたイノシシの焼き肉、油が炭に垂れ、炎が出て温かい。
 ここを、金と土に散歩道にするとやばい。と、言いながら、つい、酔ってしまう。隣組の新年会、夏の行事、月見会など、大体決まる。

005_20100216185549.jpg
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。