スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最大の敗北者ユキオー日本外交の醜い姿が世界の常識的見地

大きい文字 金曜早朝無言座り込み(4月16日)

 海兵隊員の出勤
  少なくない海兵隊員が民間地に住んでいると思われます。従業員、兵舎工事人、海兵隊出勤で交通渋滞(?)になります。北(名護方面)から来る車両は南の20分の1ほどである。

026_20100416172442.jpg
 全国から寄せ書き約80枚
  みんなで結びます。
 東京で雪が降ったようだが、雨も降り冬に逆戻り。

037_20100416172348.jpg
 オジー・オバーもカッパと傘で
  頑張っています。

020_20100416172408.jpg

032_20100416172503.jpg
縁石に座って
041_20100416172423.jpg

031_20100416172520.jpg

001_20100416172533.jpg
 アカサナジ(赤いフンドシ)
  沖縄の漁師はサメから身を守るためにアカサナジで潜った。

012_20100416172549.jpg
 反対協は市内5か所に横断幕

021_20100416173808.jpg
 今日のニュースより

その1、「最大の敗北者」
 沖縄タイムス「ワシントン共同」として、ワシントンポストコラムで書くサミット最大の敗北者ユキオ、を皮肉っているようだ。すでに、私は、日本の恥、鳩山・小沢は外交的に恥の上塗りの連続である。これが外交の常識的見方だと思う。沖縄は「民族の屈辱に燃える島」である。日本外交の恥を65年間、肌で受け、深く味わっている。「ユキオお前もか」。
 
 日本の支配層の歴史的道徳には「恥をそそぐ」がある。鳩山や小沢に「日本的道徳」があるとすれば、「道は二つ」と昨日の日記だ。ワシントンポストも「何十億」と書いているようで、すごい皮肉である。だとしたら、お金で「恥をそそげ」「恫喝せよ」が昨日の日記。そんな、勇気のある政治家は日本にいない。
 
その2、またも、屈服し始めた鳩山政権
日米政府筋、現行計画(V字)の沖合い修正(50m移動)で決着する方向性、地元合意も一定程度あれば、合意とみなすような印象。「日米合意」に代わって「修正案」が一人歩きする可能性がある。国民だまし、分断が激しくなるであろう。分析これから。とかく、イエス、ノーの言える国民運動が求められている。
 
その3 佐藤優「ウチナー評論」
 昨日、佐藤優についてコメントしたら、電話で言いすぎではないかと読者からあった。
 佐藤優は116回で、次のように書く。
 「オバマ、東京の米国大使館あてに日本語もしくは英語で手紙を書くことだ。効果がある」
 どれだけ、沖縄は書いたか。私はこのブログで我が家に伝わる琉球王国聞大君から拝命された品々を奪った少尉について、3回領事館に手紙を書いている。返事はない。
 こんな、佐藤優の提言、幾多聞いたか。しらじらしい。必要かもしれないが、今の沖縄の問題、子どもの手紙みぐらいか。昔、小学校の先生にどれだけ手紙を書かされたことか。外務官僚らしい言い方だ。だから、オバマに「こけ」にされるのだ。



スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。