スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古アセス訴訟原告になりませんか



 モルヒネ(振興策・再編交付金)で思考撹乱
   久志3区ボスたちの名護市か(?)
  名護市が基地の下水道作るー前代見聞

 
 先に久志3区のボス連、名護市当局は「ピンハネ会社」(キャンプシュワブサポート推進)構想を発表し市民の批判を浴びた。新基地の汚水処理施設(後出し施設)と関連させて基地の汚水処理場を名護市が再編交付金で作るというもの、詳しくは8月2日沖縄タイムス1面。海兵隊6000人、住民3000人を想定して下水道処理施設を基地外(豊原海岸)に管理施設も作るというものである。
 ①名護市が名護市の財政で基地の施設を作る
 ②米軍施設の「糞処理」を行う
 ③沖縄県アセス審査会で汚水水量計算の間違い、物質の不明など指摘されている。塩害の激しい   基地ですから汚染物質は測定不能である
 ④、飛行機の洗浄は頻に行われる。(嘉手納P3Cのシャワー)
 ⑤ 台風後の滑走路、施設、航空機のの洗浄(準備書記載なし、環境政策課に平和委員会で指     摘、審査委員会に意見書提出)
 ⑥ 基地共用後の汚染の責任は設置、管理者にある。名護市が責任、賠償責任を負う。基地内の    垂れ流し(米軍が認めなければ、管理施設の名護市になる)
 ⑦ピンハネ会社(名護市オブザーバー)は業者から手数料をたっぷり。
 ⑧、名護市民は基地被害、税金で基地公害の賠償行う。下水道料金の値上げも含めて。一般に下   水道は赤字である。
   (嘉手納・普天間訴訟、防衛局が危険接近論を排除されても粘り強く出すのは誘致論を想定し   て責任論を回避する布石、いくらでも金を出す。名護市も具体的に基地建設を財政を出したのだか  ら、どんな重要事故起こっても政府は責任回避の論理構成できる)
 ⑨、作るなら基地と切り離しだ。ピンハネの思惑から出た構想であろう。賛成議員にはお中元が回     るのか
名護市民は「アホウー」ではない。

   台風8号接近
    辺野古アセス原告を募っています


 昨日はアジサシのビデオを撮りに出た。隣の家のゲッケツに白い花が咲いた。インターネット見ると熱帯低気圧、発生場所が沖縄来襲位置にほぼ近いので、急遽の判断で行った。
 見事に的中、今日から風が強くなった。1週間後にはアジサシの群れは赤道に向かって安全な場所に避難しているであろう。来年の参考になる記録が取れたと思って居る。
 辺野古アセスの訴訟はヘリ基地反対協ホームページからダウンロードしてください。

日本の偏狭ナショナルズム外交と
     クリントン元米大統領訪朝

 DCB(沖縄ネット)の会議から帰るとニュースは米記者クリントン訪朝チャーター機で帰る。電撃的である。米朝の実務的外交のすごさが見える。
 麻生は解散遊説を横田めぐみさん拉致の地、新潟から始めた。拉致問題を情緒的に偏狭ナショナリズムの高揚の手段とし、マスメディアも乗った。
 こんな恥ずかしい場面ニュースにすることは恥がない。
 麻生のDNAは民族と領土を平然と他国に売り渡す。その売国性を隠すためにナショナリズムを煽る。八幡製鉄、ゼネコン各社は売り渡した沖縄を資本の本源的蓄積の源としている。武田製薬もそうである。戦後成り上がり的に成功した会社には沖縄密貿易、沖縄基地建設時代を抜きにできないであろう。
 私がこのことの興味は、小学校のころ、父が銭形組の炊事にいて、カズノコ、コンニャクなど初めてに口にする。叔父は竹中工務店でキャンプ・シュワブの建設の重要な役割を担い、米軍の重機を運んで東京で建設会社を創設、引退後は新宿で「ヤンバルそば」を営んでいる。
 父の「ジャパニー(1950年代日本人を沖縄では、呼びすごく威張っていた))の偉い人は魚の頭を好む、魚の頭をキチンと食べれたらえらくなる」で日本のゼネコンが沖縄にいかにかかわったかの興味をもったゆえんである。
 
 沖縄は経済的富の源泉であり、売国的偏狭ナショナリズム醸成の場である。日本の外交は情緒的である。クリントンの訪朝は、戦略的に理性的に行われている。このしたたかな外交「いかに強大な国であれ、今にもつぶれそうな国であれ」毅然と外交の基本に立っている。
 少なくとも北朝鮮の外交は日本の外交より優れている、卑屈さがない。日米和親条約も卑屈であった。
 旧「宝の海」に、国会で北米局長、防衛局長と国会外務委員会控室で06年10月19日の記録を書いてある。
 1996年国防省で日本係長(部長)との要請行動も書いてある。冷静で理性的な対応であった。比べて、国会での状況は、「卑屈」の状況を書いてある。(あまりの卑屈さなので、その日にかくなと言われ、1か月後にかいていると思う、何しろ、屈辱的沿岸案は10月29日、配慮であった。みんなにかくなと言われた)
 日本外交に欠落しているのは事実をあいまいに、過去を振り返らず、秘密にして繰り返すこと。クリントンは日本にも拉致問題で恩を売った。朝鮮人強制連行問題と拉致問題、国際的には冷静に見れば朝鮮(南北)に歩がある。
 アメリカにとって経済的にも大きな意味を持っている。
偏狭ナショナリストは横浜で自由社の教科書を採択させた。
 嘉手納以南の米軍住宅、日本の「思いやり予算」で建て替え、以南返還の嘘明確、ゼネコンの利益だ。
 クリントンのニュース垣間見て、偏狭ナショナリズムで東アジアを見るのでなく、ASEAN諸国の目で日本を見る世論を作ることが日本のマスメディアの役割ではないか。戦後もマッカーサー大本営、日米安保大本営発表、変わっていない。沖縄はいつも政府とゼネコン及びマスメディアの食い物だ。

  台風は沖縄本島からズレル
   今年も先島か?

 近年、台風の発生緯度が高く、西及び北(九州から本州かすめる)が多く感じられる。風が来た及び北東、沖縄本島上陸の可能性ない。8号は昨年より南下で発生。北緯20度以下の太平洋発生なら来襲か。
 


  
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。