スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月6日



  二つの被爆
   ヒロシマとイエジマ

 64年目のヒロソマ原爆の日、各マスコミは伝える。
    
   沖縄タイムス社説「広島・原爆の日ー核なき世界の先導役に」
    琉球新報社説「核の傘畳んで虹を見たい」
 
 オバマ大統領の演説「米国には行動する道義的責任」は世界に大きなインパクトを与えた。民衆の核廃絶の運動、広島・長崎市長の粘り強い核廃絶の訴え、世界平和市長会議の広がりの中でのオバマ演説である。ラテンアメリカ、ASEANの紛争の平和的解決、太平洋非核地帯宣言などの影響も無視できないであろう。
しかし、また、
 北朝鮮の核開発、日本で堂々と歩きだした「核抑止力」「非核2原則」などの日本の現実に楽観はできない厳しい事実もある。
 今年、麻生・オバマ会談で「核抑止力」を切り出したのはオバマであった。核密約を外務省元高官が口にしだしたのは政治的狙いもあろう。
 核廃絶、日米同盟、憲法9条問題は今年から来年、結びついて動き出すであろう。

  もう一つの8月6日の被爆
 伊江島でフエリーを降りて歩いて坂を上ると「被爆の塔」がある。1948年8月6日、当時の伊江丸が港に着いた。米軍のLSTが爆発、102名一瞬に死んだ。
 伊江戦線は地獄の島であった。生き延びた人々は慶良間列島に収容、さらに、大浦崎収容所(現キャンプシュワブ)に収容され飢えと疫病の戦中・戦後を余儀なくされた。
 米軍は日本攻撃基地として伊江島を占領、日本人はいない島(ガジマルを住み家に2人、イッテイアのガマに2人、計四人の日本兵と防衛隊員がいた)になった。
 イッテアの佐渡山安棟氏によると、島は高射砲が取り巻いて北を向いていたと語った。
 伊江島の人たちが島に帰れたのは1947年3月から6月であった。その1年後、再び地獄を見ることになり、1952年のサンフランシスコ条約の発効は、野蛮な米軍支配の沖縄の「縮図」伊江島といわれる歴史を歩む。
 日米政府は 大浦崎に日米同盟の「鍵」新基地計画。64年の闘いは続く。民衆の闘いこそ核廃絶、基地問題を解決する力である。現代のマスメディアは民衆の闘いをあまり伝えない。

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。