スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわてない。あわてないー。一球さん

鳩ポッポ来沖、クリントンにあしらわれて
 今日 9時 県庁で「歓迎会」
  1960年6月19日
 アイゼンハワー米大統領封じ込めた。思い出す
  私、高校2年、あのデモにいた。50年前思い出す。
    国頭から駆けつけた。
 「アイゼンハワーを≪祖国復帰のわれらの叫びに迎えよう≫」のビラ(祖国復帰を願う高校生の会6月8日配布)持っていた。
 
   鳩ポッポ、県庁に封じ込めよう。先人たちの勇気、今に。


 忙しいことはいいことか
  伝えきれないほどの出来ごと

   今日は鳩山首相「歓迎会」(?)
 20日テント村、内外の報道機関の取材、軍事演習撮影、21日、無言早朝行動、平和丸港に降ろし船体点検(午前・午後)、夜、緊急フォ-ラム、全国民医連辺野古行動20次記念レセプション。鳩ポッポの「辺野古」論評する時間がない。
 「あわてないあわてない」
 変則クリントン訪日、変則2プラス2の日米外交まで堕落した鳩ぽっぽ・オバマ外交、実に滑稽、これまで同様、自分たちで「コケル」、何しろ、キャンベル・岡本がまだ・・・・。
 
 沖縄県民はサンフランシスコ条約でも、沖縄返還成し遂げた先人たちの愚直で、この低落した日米同盟を冷厳に見て、あしらいながら、確固とした行動をする。おそらく、日米の異常で、追従(日本)、ねだりと媚(米)は、今年いっぱいで、具体的進展がない。
 もはや、2プラス2の問題でないことは、以前に述べている。とても、初歩的問題である。
 なぜなら、これが2010年に与えられた歴史の現実である。
沖縄県民は自らの力信じて行動する。カントの純粋理性「べき」で敢然と立ち向かえばいい。

緊急フォーラム500人
 老いも若きも
002_20100522181007.jpg
 宜野湾市長・名護市長パネリスト・・凄いこと
 沖縄タイムス・琉球新報論説委員パネリスト・・これも凄い
 市民団体と名護市共催・・・新しい世界だ
004_20100522181020.jpg
 何よりも凄いことは高校生若者の参加だ
  高校生の島ぐるみの運動へ
007_20100522181034.jpg
008_20100522181046.jpg
009_20100522181059.jpg
 会場には嘉陽のオジー
  辺野古のみなさんも多数
 (辺野古では岡本行夫など鳩山の「隠密」、活発に動くが・・・)
018_20100522181112.jpg
 断腸の思いでフォーラム居れず
  民医連20次辺野古連帯行動記念レセプション
 04年から全国民医連は2月ごとに辺野古行動(1日中テント村の住民)、ホテルも名護使用、6年間、名護で学び海に出ている。フォーラム緊急に入り、代表して参加。沖縄側は高江の伊佐さんと二人。6年間で3000人を超える。
 (続きーアジサシの来た辺野古の海で)

023_20100522181125.jpg
(続きをどうぞ)
 辺野古行動とアジサシの権利について
 民医連の辺野古行動は、テント村に入れませんから、テントを建てます。安次富代表があいさつです。

005_20100522191227.jpg
 今日は平和丸、ゴムボートで約80人が海に出て学びました。海兵隊がカヌーで長島・平島に上陸(レジャー)しました。
010_20100522191240.jpg
 平島に釣り人あり、アジサシが近くにいます。望遠忘れたので判明?左の白い点がアジサシです。 4羽居りました。これから続々とオーストラリアから赤道越えて繁殖にきます。環境省に電話したら出ません。土曜日でした。
 提言を最後に書きます。

013_20100522191252.jpg

026_20100522191310.jpg
 このアジサシをエリグロアジサシといいます。準絶滅危惧種です。エリグロが来てベニアジサシがやって来ます。平島のこの地点は観光客が少なくありません。
 反対協は昨年アジサシの繁殖期、長島・平島への上陸を昨年同様、原則禁止措置を行う。

029_20100522191321.jpg
嘉陽のオジーは共同通信の取材を受けました。連日。
033_20100522191334.jpg

 アジサシの繁殖
  人間が保障しましょう
防衛省準備書は辺野古をアジサシの「重要な繁殖地とは思わない」と書いています。エリグロアジサシについてネットから調べてみてください。コロニーの羽数は小さな家族です。辺野古には4か所コロニーがあります。防衛省に違法アセス、釣り人、そして海兵隊員の夜間遊びの影響でしょうか。昨年、平島で繁殖したアジサシはありません。エリグロが最も好きな島で、今年も平島で、まず、確認されました。
 アジサシの大好きな平島、昨年は平島で繁殖したには1羽もおりませんでした。今年は繁殖させてあげたいと思っています。
 月曜日、環境省に電話で要請します。
IMG_20100522215635.jpg
IMG_0001_20100522215647.jpg

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。