スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カン民主党内閣発足ー大学人の良識

お知らせ
 6月26日(土)2時
  高江座り込み3周年報告集会
  沖縄全県から結集、全国から連帯の取り組みを


オバマが「共通、共鳴」とほめちぎるカン首相
  沖縄は日米の軍事植民地ではない


「アキカン」内閣(嘉陽宗儀さん、嘉陽のオジー6月4日)
「ハトカン」内閣(大西)
  「居抜き内閣」(琉球新報社説6月8日)
 昨日は(7日)、高江に動きあり、志位氏、名護市長及び知事と会談。民主党沖縄県連が稲嶺市長と「秘密会談?」(記者締め出す)、民主党何を狙っているのか。
 
 8日、カン内閣発足、外交・防衛,前原沖縄担当留任し、18閣僚中、12閣僚鳩山内閣と同じ、対米従属深める布陣。(戦犯ー反対今日会議録)
琉球新報文化欄「密約」(新原昭治筆15回連載)記事読む、戦後一貫した「秘密外交」、今も、同じ手法。
004_20100608173925.jpg
(名護市街地上空を飛ぶCH53、2機、大西ベランダ、8日17時30)
 
羽地内海(屋我地から)に
   アジサシの確認
 7日、国頭に向かい高江で知事の視察に出会う。国道北上、平南川、津波の防波堤に14羽のエリグロアジサシ、国頭村浜の磯に2羽、高江の帰りには姿なし。屋我地(昨日ブログ)を1周して、内海干潟に出る。満潮。

003_20100607220430.jpg


 貝殻一杯

058_20100608170809.jpg

アジサシ見えないのでシオマネキと遊ぶ
069_20100607220448.jpg
貝の研究家が来て
  この貝は、羽地などに生息するようだ
085_20100608170824.jpg

  昨年の繁殖地にも見えない。
   待つこと1時間
   約60羽の群れ(ベニアジサシと思われる)
 
077.jpg
(続きー大学人へー何のためのシンポ?)
 大学人へ
  冷静に現状認識を

   民主党政権宣伝?
私は、「宝の海」で、稲嶺市政を支えるため、FAXでの激励、メッセージの依頼など控え、創意ある激励をと書いています。
「緊急シンポー名護・沖縄から5・28日米共同声明を問う」のビラが配られた。主催は「沖縄の基地と行政を考える大学人の会」で、名護市で開かれるようだ。名護市・徳之島(3町)、沖縄2紙も共催団体。
喜納昌吉氏はじめ、名護市会議員の名もある。稲嶺進名護市長も「報告者」。
  「行政を考える大学人」であるから、名護市の行政負担はないであろうが、今、参議員・名護市議選挙を前にして、その他の政治状況の予測が飛び交う中、軽率、不見識、意図的政治画策が見える。なんで喜納、川内博史(鹿児島県連代表)など登場なのか。
鳩山・カン内閣の最大の政治は普天間・辺野古、辺野古・徳之島の民主県連会長登場、喜納は参議員予定候補。
なんで名護か。なんで参議員告示前か。

小沢戦略に加担か。民主党政権へ名護市民巻き込む?
 首長、利用するな。
 県内で有名な大学人、良識を問う。
 民主党免罪? それとも?
 私は辺野古・高江で、現場に生き、命を削り、カン内閣と「命をかけた」闘いになると書いてきた。大学人が、カン内閣・民主党のために、動くのは自由だが。
1円たりとも名護市の財政を民主党選挙準備に持ち出すのは、許さない。5・28緊急市民集会、カンパで運営した。 民主党丸抱えに、名護の財政投入したら「行政学」も死ぬ。

私は大学人が果たしてきた役割を評価する。ですが、大学人が民主党を全面に「名護から新たな運動提起されるべき」(主意書)のテーゼは、危うい。民衆への不信?
大学人が辺野古でも高江でも「現代の銃剣とブルドーザー」の楯となった姿見たことがない。大学人の果たす役割大きいが、解説、学問的研究としての、民衆観ではなく、民衆とともに楯となってほしいと思う。
現場で論争して思う気持ち記す。私は何時、しゃべれなくなり、何時、書けなくなり、現場に居なくなる不安の日々。日記には、きちんと記録する。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。