スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場に、地域に足を据えて「愚直」に

民主党・自民党の翼賛
  普天間・消費税など一致政策の中で
 沖縄、民主・社民「連合」へか


 私のアジサシ観察
   現場に足を据えて
 昨年、沖縄環境審査会(準備書意見)に、現場から見たジュゴン、アジサシなどについて意見書を提出(7月22日付)、観察日誌も添えてある。

 辺野古準備書「エリは沖縄沿岸に分散する小群の一つと考えました」、辺野古沿岸部「重要な繁殖地とはならない」と記述。この見地を批判するために観察始めた。
 カメラに写すとわかりやすい。接近しすぎると抱卵、子育て止めるので、とても、慎重でなければならない。営巣の岩などに上がり、卵や雛の撮影はしてはならない。そのために250ミリの望遠買った。

 今年、6月13日、平和丸ででた。海は霧なのかかすんでいる。遠方は全体が白っぽくて視界が悪い。
昨年6月23日の記録は75羽である。今年6月13日70羽である。昨年はベニアジサシ、エリグロアジサシなどの判明が出来たのは7月下旬から、エリが先行して来ている。
まだ、営巣地定まっていないようだ。
ベニアジサシが大浦1号ブイに来た・
   本格的飛来は?


002_20100613144550.jpg

豊原海岸でエサ取る
 エリグロアジサシ(マナル岩の集団)

018_20100613144614.jpg

平和丸の上空を横切る
009_20100613144626.jpg
 今年もこの岩が営巣地か
  次の観察は6月19日(土)
   汀間漁港8:30)歓迎
025_20100613144646.jpg

(続きー地域に生きる水中カメラマン)


再編交付金が残したもの

3億円の新品建物空屋
  どうする二見10区、名護市
 この建物は、二見10区の区長会が沖縄防衛局に要請し100おパーセント防衛庁予算、運営費ほ2000万、再編交付金を宛てにしたようだ。一説によれば二見10区の区長達の「天下り」場所と言われている。

039_20100613144707.jpg
 この建物の屋根には二見10区の各部落のシーサーが飾られている。少なくとも名護市、二見10区が運営費負担しなければならない。
040_20100613144719.jpg
 
私に売ったほうが
  より、合理的
農家の野菜市場を開いた。私はカボチャ、モーウイを買った。恒常的にやるのですかと聞いて見た。中を窓から覗くと研究センター、工房、畳の間も見える。どう、使用するのか、まったく、展望がない。
むしろ、売りに出した方がいいのではないか。瀬嵩に、私も関係する広大な山林があるので、私が入札して、自然学習センターにして、フローアーは、農家に開放して、瀬嵩の朝市(土日)ノように、地域の老人、農家に提供したい。二見10区、名護市は毎年20000万の赤字を抱えなくともいいのではないか。カンポ並みの入札で。

037_20100613144738.jpg
 大浦の生きもの写真展と
   農家の「朝市?」
030_20100613144806.jpg

愚直な水中カメラマン西平伸氏
 地域に生きる大切な人
 西平伸さんが、10年余撮り続けてきた大浦湾のサンゴなどの自然、膨大な写真だ。私もCDにして、国際会議など、しようさせている。生活しながら、休みは海に潜り、うもの生き者たちと語り合っている。凄い人だと思う。惜しみなく、多くの人に利用させている。この愚直、何とか世にしたいと思うのは、私の見であろうか。

029_20100613144820.jpg


033_20100613144831.jpg

034_20100613144846.jpg
 
 マングローブと堰
 先人たちは自然にやさしかった。
 帰りに大川のマングローブ、今日の土木事業が自然を破壊して、新しい公共工事を生みだす「野卑な」政策、このような堰を見ると先人達がいかに自然を大切にしてきたかわかる。解らないのは官僚、現在の土木業者。そろそろ、反省してもいいのではないか。
041_20100613144909.jpg

大川の安里アジサイ園見て
  今週が見どころか
 私の日曜日、父の日のプレゼントは?


042_20100614143941.jpg


スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。