スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘉手納基地訓練激化ー民主党沖縄県連と昌吉さん。輝く星の名は・・

 パソコン不調、体不調、バシー海峡付近に雲の塊あり、25万の将兵が海底に眠ると言われる。小さいとき、台風用語で覚える。バシー海峡南東に熱低気圧発生すると台風沖縄へ。世界中が天候異変。東北洪水、ロシア火災、インドパキスタン洪水、穀物異変などなど。北緯20度付近で近年台風発生、緯度、東経ともくるっているような感じ。

  久しぶりに夜空が深く、星が見える。ベランダから東の空45度に大きく輝く星あり、なんという星だろう。(23時30)
夜の釣りに出たいが、昔の体調でない。星降る辺戸岬・嘉陽の夜釣り、海では海蛍が流れ、星が海面に映った。
 辺野古座り込み000日の記念日、150人が食べる魚釣りまくった。とくに、台風前、台風後は休む時間与えなかった。白波の経たないうねり以外ダメだ。
 ままならぬ、今、朝まで釣りまくった夏の夜、陸の灯のない海、そこに、まだ、ジュゴンの住む海がある・・・・・・。
 陸上でもいいから、文明の届かぬ、星空に寝たいものだ。
001_20100815001019.jpg
(私の釣り縄、中央はカツオ、シーラ・マグロのトロ-リング用(縄は他に使用して残骸のみ)、タマン、クチナギ、ミミジャー、ミーバイ用、夜の釣り竿は使用しない、手の感触で海の地形、海の特徴なども掴める)
 手の感覚で魚と勝負、魚の食い付きで種類がわかる。何よりも魚の群れが、縄に伝わる水流でわかる。二つ使用、一つは大きなペットボトルに潮入れて、結び、倒れる音でわかる。錘から餌まで10M,海底地形、闇夜の音は確実に連れたかわかる。潮の流れに敏感、200M流すこともある。餌に潮流をとらえる餌使用する。サンマがいい、餌切れると昼に釣ったカワハギの肉は水の抵抗受けて錘に平行になる、餌の近辺に海底にからまない小さな浮き、道糸は深さで調整。
 
 釣りたい、釣りたい。星の降る日は。辺戸岬は大潮はダメ、錘が海底に着かない。辺野古は錘使わない、潮流は遅い、夜10時からは基地の街頭が昼になって釣れない。
 
段々街頭増えて、だから、カメも、ジュゴンも寄り付かない、魚も泳いでいるが食いつかなくなる。ジュゴン藻場多いが街頭が寄せ付けない。基地のできないころは、亀の卵は食糧であった。

あなた高江の闘い知っていますか
明日は敗戦記念日
興南高校12時甲子園
 その前にテレビ注目


日時:2010年8月15日(日)10時から11時45分
番組名:「サンデー・フロントライン」テレビ朝日系列
     終戦記念特集「時代の変わり目、沖縄のいま、現地からの声(仮題)」
     司会:小宮悦子 
     現地レポーター:姜尚中



 嘉手納基地外来機増加
  F22(アメリカ・グワム)、F18(岩国)、ハリアー(岩国)など外来機40機
   民主党カン内閣「負担軽減」は負担増
   「お詫び」「感謝」はますます米軍の横暴、自由行動歓迎、8月13日の「痛み」の日に、痛みの押しつけ
 
北沢防衛大臣、仲井真知事激励、知事名護基地誘致議員激励
  民主、自民共闘体制?
 民主党沖縄県連?
 喜納昌吉はどうする。歴史のくず箱入り?、沖縄魂よみがえるか

 祖国復帰闘争27年
  人民党、社大党、人民党(共産党)の団結、そしてさまざまな団体が共闘し、その伝統の歴史が沖縄の闘いを作り上げてきた。
 伊波洋一宜野湾市長を沖縄県知事候補に団結、この道こそ、沖縄の進む道。3党のゆるぎない団結堅持、全国の民主党支えたみなさん、民主党および民主党政権が沖縄を分裂させる動き、許してはなりません。

私のパソコン不調ですが、沖縄

資料 沖縄タイムス社説
[民主党沖縄県連]優柔不断な政治は不要
政治 2010年8月14日 09時17分

(1時間27分前に更新)

 大事な問題から政治が逃げていると社会がよどんでしまう。11月の県知事選で民主党県連は対応を決めあぐねている。いったいどうするつもりなのか。

 党本部の安住淳選対委員長は玉城デニー、瑞慶覧長敏の両衆院議員に対し、出馬の意向を示している宜野湾市長の伊波洋一氏との選挙協力はできないとの考えを伝えた。

 その理由について安住氏は、県内移設に強く反発する伊波氏とは「政治スタンスが違う」ためだという。

 玉城、瑞慶覧両氏は党県連の中にも社民や共産など国政野党との相乗りに難色を示す意見がある、という状況を説明し、大筋で安住氏に同調したという。

 これには首をかしげる。与野党の別ではなくまずは政策で判断すべきだ。

 衆院選で玉城氏は「危険極まりない普天間の海外移設は政権交代で早急に協議し即実行する」、瑞慶覧氏は「住宅地での旋回飛行は恐怖のどん底である。普天間の県外・国外移設に積極的に行動を起こす」と公約した。

 県外移転に向け即刻アクションを起こすという公約はどうなったのか。知事選候補の政治スタンスを論じる前に、二人が議員としての立ち位置を明確にすべきではないか。

 民主党は「沖縄ビジョン2008」で普天間は県外移設と明記し、鳩山由紀夫前首相も「最低でも県外」を公約した。菅直人首相も過去に何度も「海兵隊撤退」を主張していた。ところが権力を取るやいなや公約を破棄しあっさり「辺野古回帰」を決めた。

 民主党が「政治スタンス」を論じるおかしさは他にもある。沖縄の民意を遺棄したことだ。

 参院選の全国選挙区のうち沖縄だけ公認、推薦も出さず、不戦敗とした。政策への信を問う民主主義の手続きさえも放棄した。

 これは民主党だけの問題ではない、と考えるのは先の参院選で「普天間」が争点とならなかったからだ。社民、共産を除くと、全国で普天間問題を訴えた候補者がほとんどいなかった。

 沖縄問題は「火中のクリ」のように疎まれ、国会議員はみな普天間を避けている。

 移転先の名護市で容認派が後援組織を組んだ自民党の島尻安伊子参院議員でさえ県外移転を主張したため、普天間は争点とならなかった。

 県外移転を訴えた県選出国会議員は党中央の政策と自身の選挙公約に違いがある場合、党にとどまることは有権者への裏切りにならないか。

 北沢俊美防衛相が6日、仲井真弘多知事と会談した際、「仲井真さんに当選してほしい」と語ったらしい。もちろん県内移設に協力してもらいたい、という期待があるのだろう。

 県議会、市町村議員を含め民主党県連のすべての議員はいよいよ旗色を鮮明にする時がきた。国政野党と相乗りすることに違和感があるというのなら、さっさと独自の考えを明らかにすべきだ。

 選挙で態度を決めきれない政治集団は、存在そのものが県民にとって迷惑だ。

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。