スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏狭ナショナリズムと日本外交ー主権喪失国家

中国漁船領海侵犯
  中国威嚇論で自衛隊沖縄増強

 単純な疑問
 以前、台湾漁船衝突事故、第11管区巡視艇ではなく、北海道、豊後水道を警備する巡視艇、明らかに保安庁のの瑕疵行為を連日書き、11管区の論理崩壊させたことがある。(08年6月、旧ブログはネットで見れなくなりました)
 本事件は日本領海15キロ内、12カイリ領海の立場から見れば領海侵犯に該当する。
 1、なぜ、公務執行妨害罪なのか。本来、領海侵犯で対応すべきではないか。姑息な法適用では外交にも   ならない。
領土・領海には排他的権利が国際法の常識である。対米追従の歴史は主権喪失の歴史である。
 2、衝突について中国漁船が直進する巡視艇に後ろから巡視艇右舷後方に突っ込んだと説明。NHKテレ  ビではビデオカメラの証拠ありとしながら、グラフイックでの航行図であった。なぜ、ビデオ公開しな  いのか疑問が残る。辺野古・高江ではビデオ回し続けている。公開できないのは、臆病で撮っていない  のではないか。前例がある。辺野古で見る巡視艇はスピードはものすごく速く、一般の漁船が追跡でき   るものではない。スピードボートも勝てない。
   巡視艇と漁船との距離の明示もない、漁船がスピード挙げれば、巡視艇なら後方からくる漁船衝突す  るはずがない。停止命令にいかなる航行処置をとったのか、公海内に出さない操縦方があるはずだ。
    
  辺野古、守屋が「岩石投げた」の記述に、私はカメラ公開せよと言っている。同様である。
 
 3、高江でも姑息な手段であった。高江のビデオ見ると、高瀬指揮官は「刑特法違反」と叫んでいる。映画祭で1位になった映画にもきちんと出てくる。高瀬の顔を見れば本根が見える。交通妨害罪の仮処分、仮処分が1年に及ぶ本訴のように長くなったのも異例。07年8月23日の攻防、私が防衛局の車両および4トンダンプ、道交法違反を指摘して中断になった。
   
「刑特法」では安保と憲法論争になるから、軽犯罪法(自衛隊基地では軽犯罪法)での仮処分?
 領海侵犯を明確にすべき、領土と人民を外国にゆだねる国には無理か?

無題
船長の拘置延長 中国側、反発は必至 尖閣沖漁船衝突事件

 北朝鮮威嚇論から
   中国威嚇論へ?
 日中の外交問題になってきた。先島(宮古・八重山)防衛論で自衛隊増強論が出てきた。日米とも海兵隊抑止力論、地政学的軍事プレゼンス論の根拠を作り上げる「餌」にし始めた。
 陸上自衛隊、海兵隊が「尖閣列島」防衛する?軍事的におかしくないか。尖閣列島に陸上自衛隊?海兵隊? 尖閣列島で地上戦?
 尖閣列島および東シナ海開発は平和的対話で解決すべきである。沖縄列島を軍事要塞にすることではない。
 台湾海峡有事は台湾・中国の経済・人的交流で根拠失い、北朝鮮威嚇論も崩れ始め、日米合意絶対論に領海侵犯問題を利用すべきではない。
政治のみならず、文化的にも出てきているようだ。
  そもそも
   日本は、
 サンフランシスコ条約で日本は、南西諸島、小笠原の領土と人民を他国にささげた。北方領土も同じである。近現代で領土と人民をささげた国知らない。この負の歴史、そして対米追従の外交史は、他国との交渉でも日本の外交は「ナメラレル」のである。
沖縄返還時期に、先島分離論など馬鹿げたことをした日本の政府。アメリカに常識的な対米平等権を発動できないで、対中関係でも常識的な対等平等な外交できない。
 
 中国で沖縄は中国領土論出るのも、過去の歴史の負の遺産である。アメリカ統治時代に台湾・中国は尖閣列島主権言い出したこと、まさに、歴史の皮肉である。主権喪失国家のみじめな姿である。
 中国漁船の領海侵犯で両国とも偏狭ナショナリズムを煽り、沖縄を軍事要塞する野望を拒否する。「万国津梁の邦」は軍事の道ではない。
 公務執行妨害罪の適用は、主権放棄に等しい。主権論からは排他的権利で断固とした国際法の処置をとるべきだ。主権国家が公務員に対する同様では、見透かされる。閣僚が次官補の恫喝におびえる、これが日本だ。

 まず、安保をなくし、米軍基地なくし、沖縄は独立してもいいのではないか。軍事基地背負っては日米の軍事植民地である。東シナ海の資源開発、沖縄・中国で共同開発してもいい。
 尖閣列島防衛に海兵隊抑止力、石破茂が言うように笑止である。なお、陸上自衛隊配備は笑止以前である。

防衛計画の大綱

赤旗 思いやり予算
米軍基地施設に2兆円超
赤旗 尖閣列島問題の歴史
日本の領有は正当
生徒の作品(2)「倫理」副読本

 車庫に積んだ現職時代資料、教材、軍民共用空港資料など総崩れ、懐かしい資料、手元にないと思われた教材が出てきた。
 高校で「哲学史」
  「倫理」
 大学で政治哲学概論学んだだけ、「倫理」という教科ができた。教師も生徒も大変だ。特に、進学校でもないと、いや、まったく。生徒が一人思想家ぐらいは人より多く知った証の、軽い気持ちを求めた。作業しながら、昔の教材に触れてみた。
無題B
 
授業びらき「倫理を学ぶ=難しいときには辞書を」(副読本の入門)
 「倫理って何だ」。こういうときは、身近にある国語辞典を開くといい。
 「人として守るべきみち。元来『倫』は『なかま』という意味で、なかまどうしの人間関係を律する決まりという意、したがって、人間の社会関係や行為を支配している道徳という」「倫理は人のふみ行う道。」(国語辞典 旺文社以下同)
無題10
 
ヒトから人へ=人の心はいつからできたか。
 ヒトという字をよく見ると、実に味わいがある。異なる人同志が支え合って、今にも倒れようとしているヒトを必死に支え合っています。(何を意味するか?)
 つまり、ヒトにはさまざまなヒトがおり、学校で言えばよくできる人、できない人がおり、支え合っていかねばなりません。それが人の心(国語辞典、字源、沖縄の方言で調べてみてください。実に面白い)というものです。(仁もまた然り)
 ヒトに心が芽生えたのは、いつごろからでしょうか。私(大西)は、今から15万年前のネアンデルタール人ではないかと「思う」のです。彼らは、全身毛が伸びていて、それは醜いのですが、洞窟の中に美しい石、土で飾って、また、埋葬しています。やがて、クロマニヨン人は「絵」を書き、さまざまな心の思いを残しています。
無題a

 (明日に続く)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。