スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テント村訪問についてー沖縄の闘いの多様性-歴史の到達理性の時代

台風12号日本4島襲うか。次々に台風発生か?自然も政治も南から?

ヘリ基地反対協議会からお願い
 テント村訪問増えています。全国への講師依頼も。


 知事選挙前にして、テント村訪問増えると思われます。
 テント村訪問団体、ツアーへ
 小さな街のテント村、日本全国受け入れています。世界から訪問しています。
  日時 00月00日 時間
  講師指定あれば名前
  説明は、個人、団体問わず行っています。ご安心ください。団体はなるべく責任者対応にしています。
  海上見学の有無
   (船長確保の問題あり、必ずしも要望に沿えるかわかりません)
   平島丸 4人
   ゴムボート 8人
   平和丸  12人
 FAX 0980・55・3131(電話では通じません)、文書出してご相談ください。
  ヘリ基地反対協議会HP参照。反対協事務所は常時人がいるわけではありません。
午前の訪問者(21日)
  説明する安次富代表
DSC00735.jpg
平和丸で海上学習
  大阪牧方市職労のみなさん
名護市と友好都市です。
DSC00738.jpg
  嘉陽オジー(89歳)
  お誕生日おめでとう
 テント村で嘉陽のオジーのお誕生日。
  「トゥーシヌ功ヤ、甕ヌ功」の人生史は、学びの宝であり、いつも芳醇な香り。
DSC00754.jpg
 大学生団体訪問3大学
 東京大学の学生に1:30分授業
 「本質を見る目」「学際的共同」
 「行って 見て 聞いて 確かめて」学び合い
DSC00755.jpg
米軍の狙いは
無題d


9月から10月までの主要な闘い

◆「第10回生物多様性条約締約国会議」への派遣のためのカンパ呼びかけ

2010年10月18日から29日まで、日本を議長国として、名古屋で「第10回生物多様
性条約締約国会議(COP10、コップテン)が開かれます。
生物多様性条約は環境を持続可能な形で守ることと資源の平等な配分を目的とし、
女性、先住民族、伝統的文化を重視する、沖縄にも関連の深い条約です。1992年
に定められ、現在193カ国が参加しています。COP10は、今年が国連の国際生物多
様性年であること、また、2010年までの目標を振り返り、新たなポスト2010年目
標を決める節目の会議であることから、大変注目されている会議で、世界中から
1万人の参加が予想されています。

沖縄では、生物多様性が脅かされている沖縄の現状を国内外に訴える事を目的に、
環境問題をはじめ沖縄の様々な問題に取り組んできた市民や団体が集まり「沖縄
・生物多様性市民ネットワーク(沖縄BD)」を2009年7月に結成しました。その
後1年間、「環境」「平和」「人権」の3つのテーマを柱とし、COP10に向かって
活動してきました。

COP10は、沖縄の豊かな生物多様性と、その生物多様性が現在、辺野古/大浦湾の
新基地建設計画、やんばるの森での公共工事、泡瀬干潟の埋立事業などにより危
機に瀕していることを、国内/国際社会に訴え、同じような問題を抱える地域や
団体とネットワークをつくる絶好の機会になります。それに向けて、沖縄BDは、
会場でのブース出展、ポスター掲示、パンフレット配布などで、国内外に広く沖
縄の生物多様性とその危機を知ってもらう準備を進めています。また、サイドイ
ベントでシンポジウム(10/22)を、会議場内ではフォーラム(10/24)を開催し、
沖縄からの声でこの問題を発信し、議長国日本の矛盾した姿勢を問いただしてい
きます。

沖縄BDは会費、WWFジャパンの支援、カンパにより活動を支えられてきましたが、
今回の会期中20名程度の派遣予定に関しては、十分な予算が確保できておりませ
ん。沖縄の各地域の多様な問題を国際社会に届けるには、それぞれの当事者が各
自の視点から訴える事が最も効果的と考えての派遣です。また、沖縄BDでは大学
生の会員も活動しており、次世代を担う若い人々の派遣も積極的に進めたいと思
っています。

経済の厳しい折、誠に恐縮ではありますが、カンパをよろしくお願いいたします。
2010年8月16日        沖縄・生物多様性市民ネットワーク


◆以上の志金カンパの主旨にご賛同頂ける方は

  ア)郵便局振込先
   講座番号:01700-3-69279
   加入者名:沖縄BD市民ネット
   
  イ)琉球銀行 南風原支店 普通貯金 331-622
   タカミネ チョウセイ(名義)

  ウ)ゆうちょ銀行振込先  
    記号:17090  番号:13003561 普通貯金
     タカミネ チョウセイ(名義)


満月の夜に熱く燃える日
無題9
生徒の作品(3)
 倫理副読本

人から人間へ・・倫理学は、思想史ともいう
「思想」という言葉は、実に単純にできています。新石器時代入って人は、稲を作りはじめ、生きてゆくために、田に心を奪われます。日照、水害病害虫とのたたかいにも心を動かし、多くの人々の協力が必要になるとともに親子を中心とした家族(門)や「むら」を作ります。これらの生活は謡、占い、祈りとなって、心が相となって形が作られます。ヒトは人間になるのです。
 国語辞典で「間」を調べてみると、様々な意味が列挙されています。
① ひま、②することに手抜かりがある。③ばかげている。④きまりが悪いなどです。
無題C


学校とは何か
 金属器の時代は、人間生活の空間を広げるとともに、奴隷に仕事をさせて「ひま」な人々が出てきます。日常生活もトラブルが発生し「きまりの悪い」ことなどが起こります。「むら」では「目」と「目」で心が通じることもありましたが、都市国家の中では単純ではありません。古代ギリシャの人々は「ひま」をscoleといいます。英語のschoolの語源です。君たちは親を奴隷として(失礼)生活し、したたか「ひま」であるがゆえにschoolに来て、理屈っぽくなってゆくのです。これを観想な生活=theoria、英語のtheory<理論>の語源が生まれるのです。
無題D
 (続く)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。