スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激戦の沖縄知事選挙ーわが街いきな人

沖縄知事選挙
 最大の争点
 県内移設・辺野古完全に葬りさること

全県的活動
 安保・基地ネットメールから最新情報見えます
 http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/

激変の仲井真(自公)陣営のシンボル色 
 青から黄色に
 黄色は沖縄革新のシンボルカラー
そこまでブレルの仲井真さん
  シンボルカラーも盗み
   政策も盗み
 だまし、だましの醜い姿さらけ出す
   そこまでするの?


告示の日
 辺野古
座り込み嘉陽さん祈りから始めます。

DSC02745.jpg
 勝利を信じて
DSC02749.jpg
 確信に満ちた笑顔
DSC02766.jpg
 全国は一つ
  全国の友も
DSC02772.jpg
  ワン(私=わん)も
   頑張っています。
DSC02778.jpg

「県内移設反対」いえるかどうか 

(続きーわが街いきな人)

わが街いきな人
沖縄の花
 デイゴは誰が再生する
 沖縄の県花はデイゴ、自公政権、民主政権に県政が奴隷化する中、枯れ始めている。全県的現象であり、枯れた木、危険だから切倒している。誰が再生するのか、ニライカナイの神は、新しい沖縄と告げる。
 今、日本の力の源は、スポーツ(ゴルフ、屋球など)含めて、文化も沖縄にあり。政治も沖縄から発信される。東京に目が向くと、喜納昌吉のように、再生不能になる。沖縄のシンボルデイゴの花を咲かすのは、新しい沖縄の力。
 自分の14年前の「言葉」に、今、忠実に生き、「言葉」のように、名護が輝き、沖縄が日本包んでいる。

辺野古現場闘争8月前
  定年退職8月前
琉球新報(03年8月3日)
 「わが街ーいきな人」
「来春定年、その後は。」、記者の質問。
「『自由人の名刺を作り、百姓、漁民やったり平和ガイド、基地反対の前面でたたかったり自由自在にやりたい」(最後の文章)
 9月23日「沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団」立ち上げ
 11月17日、那覇防衛施設局「公共用財産使用協議書」提出
 04年1月から退職願書持つ毎日、毎日、毎日街頭演説。
   3月23日、離任式「生永らえることではなく、太く生きる。稲嶺知事・岸本市長の基地政策に勝つ人   生歩む」
   3月31日、定年退職、退職金満額もらう。渡具知祐徳(元名護市長、「大西よく首もつなー!」
   履歴に「傷なし」、みなさんありがとう。
  ジュゴン1号購入借金無事返済
 04年4月19日「暁の攻防戦」、テント村開村

13年前、振り返っています。もっとも、苦しい時期、ヘリ基地反対協事務所もありません。「放浪会議」の時代です。私は組合の役員ではない。
 (写真は沖縄愛楽園野外学習)

無題P
 次のようにも書いてある。

「沖縄の文化の発進について」
「BWGINや夏川りみが音楽で日本を席巻している。戦争と平和の問題だけでなく、自然や文化も日本、世界の中に沖縄をどう位置づけるかという視点が大事だ。沖縄文化が日本列島を包む、というのが持論だ」

 教科書問題、基地問題、沖縄文化は、この7年、日本を包みこんでいる。生物多様性COP10、NGO 沖縄宣言行った。
沖縄の生物多様性、下記参照
私の予測「沖縄が日本を包む」が、今の日本の現実、沖縄民衆の力だ。
http://jucon.exblog.jp/14954074/
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。