スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんばる一周街頭宣伝ー昔のお母さんたちに励まされる

今週の辺野古の主な闘い
  11月16日(火) 伊波洋一県民の会、北部連合女性の会
     大西公民館 19:00
  11月18日(木) 無言座り込み(35回)
     キャンプシュワブゲート前 AM7:30
  11月21日(日)県民の会北部連合総決起
     出雲殿(NTT前)19:00


やんばる一周街頭宣伝
   昔のお母さんたちに激励されて
 「朝立ち」宣伝終え、写真をブログに添付して、統一連事務所へ、国頭、大宜味、東村、いわゆるヤンバル3村が、今日、伊波勝利決起集会、集会参加呼びかけが、今日、私に与えられた仕事。
 伊佐真次(高江住民の会代表)が運転手をしてくれる。沖縄の地図開けば分かりますが、沖縄本島の3分の1を回ることになる。
  やんばるヌ旅ヤ
   幾タビンサシガ、見ルカジヤネラン
     山トゥ海
 と、民謡に歌われる。
 小さな村も大切に3分間スピーチ。
DSC02904.jpg
 (30年前の教え子のお母さんに撮ってもらった)
  30年前の父兄たちが
 マイク握っていると「大西先生お元気、いつも、新聞、テレビで見ているよ」と出てきて激励してくれた。
 高江N4に大学のゼミ、10分間、話をする機会があった。短い時間なので、「観る目」について話した。
DSC02902.jpg
 観る目1、
 21世紀の地球、「平和の文化」と「生物多様性」の目で世界を見る。
 観る目2、
  アジアと日本、憲法9条と東南アジア友好条約2条を結合して観ること
 観る目3、
  沖縄は「万国津梁の邦」と民衆の闘いは「非暴力」の闘いの歴史、
  安保、尖閣列島問題などなど
 3つの目で観ることが、大切であろう。ネット時代「行って見て聞いて確かめ伝える」、みなさんは今、自分で確かめているでしょう。

DSC02897.jpg
 過疎の村にベビーブーム
   来月は、若きカップル誕生だ。
DSC02900.jpg
 北部3村決起集会
  成功願う
 仲井真陣営、事務所にブルーシトの屋根つくりテーブル並べている。組織戦、宣伝戦負けられません。大宜味村、昔ユンタクした父兄がどの村でも出てきて大きな激励受けた。
 果てしなく広い、小さな村が点在するやんばる路、伊波さん勝利へ疲れたけれど充実した7時間の行動。

(続きー伊江島に建つ沖縄の太陽碑ー伊江島ガイド)



QAB動画

2010知事選 選択 候補者はどんな人

日米外交キャシュ外交

 沖縄タイムス社説
 私は、オバマ政権成立後の日米外交「お金」のせびり、媚びと書き、APEC日米首脳会談の相場2000億円とした。事業仕分けも重箱の隅突き、「聖域」に踏み込まない。女王蜂(?)に働き蜂が騒いでいるテレビの姿、飽き飽きしない国民、哀れだと思う。
 タイムス社説
[首脳会談と沖縄]そろそろ民意の学習を
電子機器音痴の過去
 生きていた過去の記録(1)
 
伊江島に建つ「沖縄の太陽碑」

旧「宝の海」、ネット上に表紙乗っている。すべて、死んだと思った。大西照雄検索していると、愛媛県での講演から「宝の海」の文集出てきた。残っていた。
 私の教師時代の仕事、4回ほど旧「宝の海」から添付します。知事選挙中、申し訳ございません。
 お暇があれば、読んでください。
 サンフランシスコ大本営報道時代が見えます。
1995年、少女暴行事件1月前に『戦中戦後を語る』(歴史教育者協議会、青木出版)に書いた物語です。
 印刷して沖縄の歴史の学習にして構いません。

あなたが 
伊江島タッチュー登るとき
 阿波根昌鴻学習の入門になるでしょう
http://www.geocities.jp/teruo024/ieisland.htm
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。