スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イハ勝利に総決起しよう。あなたの一声が決める



 宜野湾市長選挙告示


イハ洋一北部北部総決起集会
    本日 6:30
    出雲殿

最後の日曜日
  イハ・安里さん
    勝利のために力を貸してください
琉球新報20日1面
  コピーしてあなたの周りに
無題k


真面目な経済人は伊波さん
  (赤旗日曜版11月21日より)
  前沖縄県建設業界会長
    呉屋 守将(スーパーかねひで会長)さん
  (基地は県民所得の5パーセント)
 前ブセナリゾート社長
    比嘉 幹郎さん
無題h
 沖縄県軍用地主会連合会長
  喜友名朝昭さん
 (ハンビータウン土地の値段、軍用地坪15万、民有地60~70万)
無題i

  (赤旗日曜版1面、6・7面すべて沖縄知事選)


 
(続きー思い出の正月アピール2)
 宜野湾市長選挙告示
宜野湾市長選きょう告示 安里・安次富氏 一騎打ちへ
思い出の正月アピール(2)

海で闘うイナグチャ(女性たち)への年賀状
04年から、 4年間、毎日、海の闘い。08年正月、エちゃん、セちゃんにA4判の年賀状あげた

d.jpg


「エーデルワイズ咲く
   磯のメッセージ」と書かれている。


年明ける辺野古の海原
真っ赤な陽光の輪に
イナグンチャー カヌー漕ぎ行く
冷たき晩秋 キャンプシュワブは
人間の鎖で包囲され
磯のエーデルワイズ・オキナワギクも
純白に群れてエールを送った

DSC03052.jpg
    (ニライカナイの神の座る場所はオキナワギクが咲き乱れる。11月18日)
この日の暁
ジュゴンは安らぎの海原へ
喜寿迎えたイナグのカヌー
白い波切る
団塊のイナグンチャー 群れて漕ぎ行く
ティーダ(太陽)のイナグ
慈悲に満ちあふれる暁の太陽
慈しみのウマテダ(慈母)
オモロの歌に
   謝敷いたびしにうちゃりひく波ぬ
   謝敷みやらびぬ笑いれー歯茎
      (古典音楽、謝敷節 国頭村謝敷北旧国道入口に歌碑)
と、読まれし みやらびのカヌーの群れも
白波立ち舞うサンゴ礁の防衛省船団に
群れる

DSC03047.jpg
  (岩肌に群れて咲く)
 磯に咲くエーデルワイズ
 過酷な荒波の地肌に
   根を絡めて 清く咲く
   波高き潮は イナグンチャーの乳房に滝の雨
   古老たちの松田浜の祈り
   平和の海 命の海
 汚す者たちに挑む

戦争屋の「公務執行妨害」吠える海
    恩納松下に禁ぬ碑立ちゅし
    恋忍ぶまでぬ禁止やねさみ
      (古典音楽・舞踊、恩納なべ)
歌い 引かず
    恩納岳彼方 里が生まり島
    森ん押しのけ此方なさな
      (同 恩納なべ)
無題e
  (拙著『啄木と沖縄』から、1995年記)

船頭のサンシンに乗せ 歌い 踊る
高江のブロッコリーの森で
ヘリパット許すなと
ダンプの前に座るイナグンチャーへの
動かぬ山
動かす連帯の歌と舞
  悪魔の要塞基地に立ち向かう
  天真爛漫な白歯並び ぬちゅらさ
  日本列島の地下のマグマ揺るがし
  「9条守れ」のイナグンチャーへの確信へのシグナル
  辺野古のイナグンチャー 蒔く種
  街街のの駅に
満月の月 闘い終えた磯と浜
エーデルワイズの癒し
体を包む非暴力の文字は
闇を照らす「5本の指」の道
世界の平和の文化と共に

DSC03037.jpg
 (向こうは基地、浜を疾走する軍用車)

燃えて昇るアサティーダ
イナグンチャーターぬ勝利への確信の火柱 
ジュゴンは世界をつなぐ 
テダの輪に
船出だ


DSC03041.jpg
 
 2008年1月1日(ブログ日記「宝の海」、ェちゃん、セちゃんに送ったA4年賀状)
 
 テダ・テイーダ解説
 「沖縄の方言で太陽のことをいう。世の中や人々を照らしてくれる神をもテダ(ティーダ)という。人を射すくめ、威圧し、むしろ人を寄せ付けない感を与える物体としてのテダ(太陽)は神としない。大きく円満にして、慈悲に満ちあふれ輝いている暁太陽、時に夕べの太陽が神としてのテダである。我々を慈しみ育てる父母が<ウマティーダ><アサティーダ>で民衆を威圧するのではなく愛護してくれるのが<ティーダの子>である」
  (拙著『沖縄の太陽』沖縄百科より引用) 
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。