スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しずかなるとき、林のごとし、動くとき嵐のごとく」ー安保議論を絶やすな


仙谷由人君のカンチガイ

アキカン内閣の
  歴史的使命?
 管内閣の発足前、「アキカン内閣」と喝破したのは嘉陽宗儀(おじー)であった。アキカンに自民党の政策すべて注入しパンク寸前だが、なおも、自民党はどんどん政策押し込み、ワタツネなるものらが出てきてパンクしないよう支えに入りだした。「政策的大連立」を策動して、自民・民主の政策の違いなき国政状況まで作り上げ、春までアキカン内閣持ちそうだ。
 何か、そこには、対米追従的、翼賛的な挙国一致体制が見える。この圧倒的な力で沖縄に挑んでくるというのか。アキカン内閣の歴史的使命は、日米同盟挙国一致体制への布石と見える。日本がアジアの平和構築に脅威となる道であるとともに国内外の耐えがたき矛盾の道でもあろう。
 沖縄報道は確実に減る。その中で、日本が進むべき道の価値の争奪始まる。
 
名護の12月は、必ず 何か起こる
 12月17日、アキカン首相
  来沖、カン謝、お願い、媚び、裏切り、また、歴史への冒涜?ちゃちな駆け引きの時代終わった。

緊急連絡(追加更新)
 12月15日(水)12:15~12:45
   緊急集会 のちすわり込行動
 12月16日(木)9:00~
   座り込み
 12月17日(金)9:00~
   抗議行動
 基地の県内移設に反対する県民共闘会議
 12月18日(土)
  辺野古浜行動
  主催 ヘリ基地反対協 
 (これらの行動、テンテンバークー(アキカン)もて参加しよう。ヘリ基地反対協)


 12月22日(水) 辺野古・違法アセス訴訟 第8回公判
事前集会 10:00より 那覇地裁向かいの公園にて
公判 11:00より 那覇地方裁判所にて

空しき吠えに出た。仙谷君への助言
<仙谷官房長官>沖縄の基地負担「甘受」を
 
仙谷君、全共闘世代、鉄兜(ヘルメット)時代の人だ。わたし鉄兜かぶる勇気なく侮辱されていました、だから、仙谷君、鉄兜の力借りて、すぐ、武装考えるのであろう。
 「甘受」など甘い政治姿勢ではなく、せめて「苦渋の選択で」徳島の自治体説得どうですか。湾あり島あり海兵隊、MV22訓練最適です。瀬戸内海、徳島の山、川、谷は最高の訓練域、石波の山陰の砂丘と連携すれば、北朝鮮「抑止力」に海兵隊抑止力発揮できる。幸い、橋本大阪知事関空受け入れ、神戸、伊丹もある。
 トップ、が、政治家と徳島県人に「国家愛」を示すとき、理解者の大阪知事いるのではありませんか。
 仙谷君、政策でぶれていますが、政治家が確固よく出る番です。民主党の支持率上がります。
 鉄兜時代の打ち上げ花火ですか。多いんだよな鉄兜世代。
(12月13日、電子版読んで日記メモ記す)

 14日、琉球新報開くと
 仙谷君、徳島触れている。「説得」形跡なし
無題o

 辺野古移設「甘受を」 官房長官「情と理尽くし説得」

仙谷君の発言
  大きな大きなカンチガイしていませんか
 「一朝一夕に、明日、すべての基地を国内のほかの地に移すわけにはいかない」(仙谷発言)
 『私の地元徳島含め、自分のところで引き受けようと議論が国民的に出ていない」(仙谷発言)
   当たり前だ。
 仙谷君、『すべての基地』ではありませんよ。沖縄の今要求しているのは普天間撤去、普天間は「沖縄のどこにもいらない」14年議論し、行動し、仙谷君の頭まで「マチブイ、マチブイ」させているようですねー」
 だから、沖縄えらいのだ。アキカン内閣って面白いですねー?
 カンチガイ首相の女房役がカンチガイ、「すべての基地」でオバマまでカンチガイ大統領に引き下げているのですか。日本のかじ取り失格ですよ

 1、わたしの日記のように徳島をふれている。甘受ではなく「苦渋の選択」を仙谷君。甘いものなら
    徳島で簡単ではありませんか。甘いこと、自分の選挙区ですぐできるでしょう。官房長官なら。
    沖縄の14年、甘い歴史と思いですか。「甘い」「甘い」よ、仙谷君、徳島県のみなさんどうです     か。選んだ責任ありませんか。
  2、外交。安全保障を「情」「甘い受け」などで行う「単細胞」的思考、これがアジアの脅威だ。何を    するかわからない北朝鮮の思考と同じだ。
  3、国民が受け入れなければ、そもそも、必要ないことだ。
  4、「国民的議論」起こっている。仙谷君の意図とは違う方向で、長野の中学生に学ぼう。
     (14日日記メモ、QAB動画、続き参照)
  17日、その後
 「静かなるとき、林のごとし」続く、静かになったときこそ大切だ。「国民的議論」の時代だ。
 沖縄は
 3月ニングワチカジマヤー起こし
オバマ動く
   防衛局「公共用財産使用協議書」
    仲井真知事見えてくる。もっと早いかもしれない。
各政党の姿も見えてくる
    予算案一括採択で濁すのでない。濁すは政治家の常道。今年は効きませんよ。忠告。
 5月 台風を発生させ
  夏、日本列島台風の嵐に悩まされるか。
 憲法9条を要とした統一戦線が求められる。
DSC03843.jpg
(干潟の鳥見て過ごし、新しい戦略が創造される。辺野古の歴史だ)
DSC03836.jpg
  (日々の学びが蓄積されてゆく、日常の蓄積が「動くとき嵐のごとし」)

 ビンのフタ論から
  アジアの運動の変化
 12月4日、日本平和大会、韓国のイ・ジュンキュ氏は「北朝鮮は現実的な脅威、2番目は日本である」と述べた。そして「韓国(ヨンピョン島砲撃)ではそれほど感じられなかったが、むしろ佐世保に来て朝鮮半島と東アジアの情勢の緊迫を実感しました」「単細胞的に見てはいけない」という日本の現実。

 アジアの人々は日米安保によって、日本の軍国主義を封じこめていると「ビンの蓋」論が主流であった。コラソン女史は「日米安保は違法であり、アジア太平洋地域の軍事紛争の中心的理由になっていることを告発し続けよう」と述べた。
 日米同盟の深化による軍事的な強化がアジアの民衆にとって危険な兆候として認識され始めてきた。比国と韓国のお二人の発言に見える。「沖縄、世界は一つ」として見てゆくことであろう。
今日のニュース一覧ref="http://blog-imgs-36.fc2.com/t/e/r/teruo024/DSC03848.jpg" target="_blank">DSC03848.jpg
無題n

 (日本の若者たちは、辺野古で輝きを始める。青年の集中した目が、私の力を生み出す)

これからテント村へ
   仙谷発言・タイムス・新報社説 テントから帰って添付(9:30追加更新)


沖縄で日々何が起こっているか
 琉球新報12月14日ニュース一覧
今日のニュース一覧


 (続きーQAB動画 12月14日)
12月14日QAB動画

2010/12/14 火曜日
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。