スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の正月ー命は

2010年
 辺野古の正月



辺野古の地平線に昇る
 陽光
 (1年を振り返る)
2000年正月以来、辺野古のご来光拝んできた。拙著『愚直』に「2000年平和アピール」を最初に掲載している。時は、10年経て、2010年の暁は「信」と「希望」であり、2010年を貫く「宝の海」の言葉となった。名護市長選挙、興南高校の春夏連覇などにも書いた。
 2010年の陽光。
DSC01198_20101221164106.jpg
 辺野古の浜では
  ニライカナイの神々への祈り
DSC01169_20101221164309.jpg
 稲嶺進夫婦も
DSC01181.jpg
 
神々と共に
神々と食を共に
 辺野古人々の言葉は、人々を励まし、導きであった。
 刻む言葉
 「ドゥ(自分)危られては眠れるが、チュー(他人)危めてはニンバラン(眠れない)」など
 闘いは始まった。
DSC01190_20101221164154.jpg

緊急情報
 海兵隊ヘリに「狙われた」高江テント


海兵隊の襲撃
  (7:50更新)
 知事選挙へのパール・ハーバー?
 日米共同作業作戦始まりか?
昨日のAH1の訓練、住民を空から威圧作戦に出た?
  
 沖縄防衛局 高江測量に入った。(11時14分情報)
 民主党政権の強硬姿勢が出た。
 クリスマスというのに!
  (23日のヘリ写真参考)
米軍は、あることで負けると仕返しを繰り返してきたと指摘ところ、場所は国道。
無題P
  (12月23日夜)


米軍も「闇夜に乗じてテント狙う
高江テント損壊「中に人がいたら…」 目撃の山城さん、恐怖「狙われている」
  沖縄タイムス社説
[高江ヘリパッド]暗闇に乗じて基地建設

(続きー23日のテント村)
0年正月

学校移転発言 優先すべきは住民生活だ


名護に再編交付金なし 09・10年度分16億円
12月23日の辺野古

 土田武信氏の告別式
 辺野古の常連はお線香上げに行きました。私は留守番です。土田は、青年期に、注射針で、「重たきもの」を背負い、死との闘いであったと聞かされ、時に、数々の激論の場を思い出している。人は滓を啜る「重たきもの」を背負い生き、闘っている。己の甘えに鞭打つ。共に、昭和18年生まれである。

 初夏の陽気が降り注ぐ1日です。
テントの護岸に生えるアダン、6年前に流れ着き、護岸の隙間で、命もらい、嵐にも負けず、大きくなって、テントとともにへばりついています。

DSC04281.jpg
 初夏のような陽気に、ミナミコメツキガニ、群れて出てきました。冬、珍しい光景です。
DSC04277.jpg
 干潟の住民、サギも陽気に誘われて
DSC04280.jpg
 人間様は、外で、読書です。
DSC04271.jpg
 ついに、寝たようです。
昨日の高江の緊張が嘘のようです。これが沖縄?
DSC04278.jpg


無題H
 12月26日(日)夕方から
無題J
  
無題O



スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。