スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練移転の掛け声は、訓練空域の拡大



高江沖縄防衛局交渉
  1月17日(金)10時ー9:30集会です。
(わたしは、テント村留守番です、廃鳥を焼いて暖をとり、談を行います。寒い寒い風が吹き抜けてゆきます。ユンタクしませんか)

 負担軽減は
  新たな負担の押しつけ

 第3打撃艦隊
  提供水域以外通告なし爆撃訓練
昨日、民主党内閣閣僚たちが、普天間ヘリ移転訓練、嘉手納F115グワム移転訓練など唱え、こうっらは、沖縄に新たな負担増、全国の「沖縄化」であるとした。
 1夜、明けると、提供水域以外でも通告なき訓練開始、沖縄の周りには広大な訓練空域が存在、マグロのパヤオ、セーイカ(ソデイカ)の漁場である。
 小沢一郎は「第7艦隊だけで十分」(空母ジョジー・ワシントン)と物議をかもしたが、第3空母打撃群(空母ハ―ルビンソン)が沖縄に展開している。
 負担軽減を政府が叫べば叫ぶたびに、新たな負担増が見えてくるのである。南西諸島沿岸域に訓練区拡大の足慣らしと見るべきであろう。
 セーイカは、提供訓練海域を避けるために燃料もかさむ、沖縄のセーイカは今が盛りである。二月連続の訓練は死活問題であろう。
公海自由の原則悪用し、日本の「公海」を爆撃、機雷演習の「戦争の場」に置くのか。
 訓練移転は海も危険にさらし始めた。

 北沢防衛大臣は盛んに「ヘリ部隊・F15部隊」の全国訓練移転、グワム移転を言い出したが、来たのは空母打撃群、再編成の要は普天間基地の撤去である。
 日米共同のパール・ハーバーがまた一つ。

 琉球新報(6日)
米軍、区域外で訓練計画 当日変更、漁業者ら混乱
 沖縄タイムス(6日、関連記事あり)
米軍、提供水域外で訓練 先月の日米統合演習
 (注・訓練空域はホテル・ホテルなど沖縄東・南海上に新聞記事表示より多いこと念頭に)

 民主党・閣僚の沖縄詣で
   ワシントン詣で
 岡田民主党幹事長、馬淵沖縄担当相が相次いで沖縄詣で、稲嶺進名護市長は「蚊帳の外」のようだ。「親切・丁寧に説明」は、誰にするのか。「稲嶺包囲網」と見るべきであろう。
 前原外務、北沢防衛相「ワシントン上り」、小さい虫(沖縄)殺しを授かりに行くのであろう。

 マメリカにも民主主義と地方自治のわかるシンクタンク、記者がいるかもしれない「一地方自治を抹殺してもやるのか」の質問出るか、期待するのが無理か。
アメリカは民主主義、地方自治の理念を失い、まだ、西部開拓で先住民族蔑視の時代を引きずり、ダブルスタンダードで、自己中心主義の時代であろうか。

ポカポカから一転して
  ヤーグマイ
 昨日は「日本晴れ」の陽気、今日は寒い。ヤーグマイ。
 隣の家から蜜柑の甘い香り、覗くとレモンの花が、別の枝には青いレモンの実が垂れている。蜜柑のように季節の花ではないようだと知る。

DSC04742.jpg
DSC04739.jpg

 (続きーヘリ基地反対協議会と「ふるさと納税」) 
 名護市へのふるさと納税に
   賛同し、全国へ呼びかけます
      ヘリ基地反対協議会幹事会
 6日、ヘリ基地反対協議会は幹事会において、稲嶺名護市政を支える「ふるさと納税」について、賛同し、全国に名護市への寄付行為、「ふるさと納税」を広める、決定をしました。決定文および声明について後日、ヘリ基地反対協ホーム・ページなどで行います。

  再編交付金による自治体兵糧攻め
 岩国市ー厚木基地からの艦載機移転
   SACO移転了承ー市庁舎建設再編成交付金35億円ストップ、
   井原勝介市長ー市町村合併特例債対応ー市議会拒否
   全国から2400万寄付行為
 名護市ー前島袋市長再編交付金事業
   稲嶺市政行政の継続性で引き継ぎ
   防衛省09年度6億円、10年度10億円カット
   稲嶺市長、一般財源などで対応
   11年度予算、再編交付金組まず
 名護市のふるさと納税
   平成21年度、210万円(島袋市政4件)
   10年12月24日、再編交付金カット以来、ふるさと納税増える。49件約500万
 
 稲嶺市政と名護市民の誇り
   自治と民主主義
 再編交付金のカットに対し、法律によってカットされた財源を見出し、再編交付金によらない健全財政確立を目指す。名護市民は議会の確立を打ち立て、岩国の二の舞をしない。
 軍事国家体制を目指す国は、さまざまな「アメとムチ」を使い分けて、自治と民主主義を実践している名護市をつぶす、政治包囲網を仕掛けてくる。
 1997年の市民投票、直接民主主義を守り抜き、自治と民主主義の市民運動を担ってきたへり基地反対協議会は、名護市長が「基地に頼らず、市民の汗で街つくり」を、目指すとき、自治と民主主義の発展させるうえでも、自主的に起こった「ふるさと納税」に共感し、全国の心を共有、共に運動として発展させたい。
 日本の戦後の自治と民主主義の運動にとって、名護市民の13年は特筆されるべきであろうと思う。
日米国家が総力を挙げて、名護市民投票の民意の破壊に乗り出した。
 13年前の民意を首長、議会においても法的民意に発展させ、沖縄の県知事、県議の民意、宣言まで発展させてきた。
 明治天皇制軍事国家は大逆事件幸徳秋水らを1911年1月24処刑し、多様な思想と民主主義思想の芽を摘み取った。

 沖縄の戦後史は国民が作り出す民主主義であり、沖縄の戦後史は憲法が適用されず、米軍の圧政に抗して人権と民主主義を歴史的に蓄積してきた。人権と民主主義を自ら獲得してきた。
 
 1956年那覇市長に当選した瀬長亀次郎は米軍の妨害に会う、市民は反共宣伝にも屈せず、瀬長市政を守った。追放されたが、民主主義擁護連盟(民連)を組織し、沖縄県民は強くなってゆく。民連=共産党のすさまじい反共攻撃、わが少年期に民連の青年たちが、村八分にあっている姿を見ている。たくましく生きるこれらの青年、少年の目には「英雄」に映っていた。

 国家の政策に異議を唱えるものをレッテル張る時代は終わった? 
 
それは、名護市民の13年の苦闘の歴史にも発見され、日本全国に波及しようとしているのである。 
日本国家の政治の閉塞は、まさに、民主主義と軍事国家を目指す者たちと闘いが反映しているのではないか。

 この自治と民主主義、民主党政権と歴代政権党は政策的連立、野合的連立で、押しつぶす画策でうろたえている。
 
 稲嶺名護市長は「お出かけ市長室」など市民と結びついた、市民本位の実践を行っている。我々は、金を求めているのではない。

 へり基地反対協議会は、ふるさと納税を積極的に呼びかける。

 自立的名護市を目指いして
  自治的市民の知恵
 同時に、ヘリ基地反対協議会は、市民団体の協議体として、加盟団体の多様性の独自運動を支援する。名護民商は「住宅リホーム助成制度」を利用して、中小建築業、個人企業に仕事を生み出そうと名護市に提案している。さまざまな、自治体と住民運動の成果を学び、制度的提案も模索していきたい。
 医療生協は「やんばる共同クリニック」の建設運動を結実させている。二見10区は再編交付金で建設された「道の駅」(入所いない)を、空き家にするのではなく、地域住民と連携した活動を展開している。
 公務員は「知的財産」である。元気のある自治体労働者の連携など、市民が励まし、知恵を出し合う街、13年国家によって切り裂かれた人間関係、共同体を再生することだ。

 私たちは、平和と民主主義を守り抜く心で、全国の心の共同に賛同し、その広がりを期待したい。
   (大西メモ)
 
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。