スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場でたたかいながらー歴史散歩



高江・辺野古波高し
1日2~3回の発信が必要になってきます。
高江が24時間体制に入りました。
過酷でもやり遂げなくてはなりません。

 日本中で民主党政権の暮らし(特にTPP)、国の仕組みについて、この国、おかしい、この国のメデイアが、この国おかしくし始めている声が聞かれます。
 民主党政権への怒りが地下のマグマになって爆発寸前です。沖縄だけではありません。理性をもって、この国、解剖するときではないか?

  ゆとりはないが、わが歴史

沖縄総合学習と現在

沖縄総合学習始まる。
 教師は転勤の連続である。70年代末から80年代、沖縄最北端の高校辺土名高校に転勤する。沖縄の全体および沖縄の歴史を学ぶために、一泊二日の野外学習を実施した。
 「沖縄総合学習」とした。当時、新城俊明は日本史に沖縄を取り入れる優れた実践を行っていた。
 1982年、日教組広島教研集会で報告したが、反応はなかった。しかし、和光学園、私立高校など沖縄修学旅行(平和)が静かなブームが始まっていた。丸木政臣『沖縄総合学習』は、沖縄平和修学旅行創生期の貴重な記録である。沖縄と東京で総合学習の実践は始まっていた。

組踊り「執心鐘入」の鑑賞は、必ず入れた。組踊りは世界文化遺産になった。

無題c
 (1982年、広島教研レポート)
 90年代初期の記録で、96年国連事務局との要請行動も記録されている。
無題a
 南部戦跡を生徒と歩く
 宜野湾市嘉数台地
  私も髪がふさふさと黒い
 1996年、沖縄修学旅行は「爆発」する。事前学習、ガイドで忙しい時期、学校の授業終わると嘉数台地に立つ日が増えてゆく。

 文部省が「総合的学習の時間」に踏み出すのが2000年である。
 1995年、私の実践は、環境学習では沖縄教育弘斉会教育論文賞、野外学習の実践は評価されていた。
無題b

 (続きー桜と球春、名護散歩道3、10年前美少女たちと)
 桜と球春ー名護散歩道(3)
 
 やんばる路ーワルミ大橋開通
 今帰仁村と屋我地がつながった。屋我地と古宇利島もつながり、名護ー本部(海洋博)-今帰仁城跡(世界歴史遺産琉球城跡群)-ワルミ大橋、古宇利大橋とドライブ、観光コースも変化する。

 沖縄愛楽園ーハンセン病学習も入れましょう。
 10年前開通前の古宇利大橋を大堂原(ウフドウバル)の丘から望みます。この丘から屋我地外海望むと「沖縄の松島」が展望されます。
 沖縄愛楽園発祥の地です。
 10年前、美少女軍団連れて愛楽園学習記録写真で、案内します。もう、お母さんになっているでしょう?
IMG_0031.jpg
 羽地から入ります
 屋我地大橋の広場に降ります。
 「逃れの島ジャルマ島」の碑、そばには、1960年チリ津波来襲記念碑もあります。
 ハンセン病と愛楽園学習の入り口です。碑文をよく読みましょう。
 このころから「テルジー(照おじー)先生」なってきました。
P1010015.jpg
P1010001.jpg
 学校でもジュゴンシャツ
 
DSCN0011.jpg
 (このシャツは、沖縄サミットピースフアミリーデモ(200年8月20日)の記念すべきシャツ、日本のNGOは街頭に出ることできませんでした。「戒厳令体制」の名護市内から会場まで合法的に歩いたデモ)

 駐車場西の丘
  沖縄戦から残る水タンクで戦争の激しさ 
DSCN0020.jpg
 ハンセン病元患者の証言を聞きます。
DSCN0063.jpg
 沖縄のシュバイチャー
  スコア・ブランド公園
 
IMG_0037.jpg
 ナチから解放され
  ベルリンの市民から送られた「希望と自信の鐘」
   廃墟のベルリン市民、沖縄のハンセン病者励ます。鐘の音は明日への生きる希望であった。この鐘が、沖縄愛楽園に届く物語は、人間を信じる証でもある。
 昨年の「宝の海」は、信と希望であった。人間を信じる社会、人間の素晴らしさを伝えることだ。

P1010035.jpg

ハンセン病者の沖縄戦
 早田壕は米軍の攻撃からは命を守ったが・・・。
 今は、この場所、建物建っています。
IMG_0047.jpg

早田壕に入ります。鍵は事務所と相談してください。
 当時、「平和の礎」はすべての人刻銘するというが、「嘘だ」と子どもたちに教えていた。沖縄愛楽園の死者は刻銘されていなかった。
 判決後、刻銘は始まった。
IMG_0014.jpg
 早田壕は貝の隆起した丘、何が起こったか
P1010043.jpg
 納骨堂
  死んでも家族の墓に入れなかった歴史
 西の浜は、沖縄戦の死者を仮埋葬(悲しみの浜)、東は中絶、赤子で殺された(嘆きの浜)と生徒は記録した。納骨堂の傍に「水子の碑」が立てられました。テープで聞けます。
 差別・偏見・隔離政策の罪、黙とうする生徒たち。

IMG_0018.jpg
 ウフドウバル
  青木恵哉顕彰碑
 沖縄愛楽園生みの親、全国のらい療養所は国、沖縄は患者たちが建てた。青木氏は徳島県の生まれ、聖公会の牧師、石碑は徳島県から運ばれた。石碑の下に刻まれている石は、青木氏が訪ね、布教した各地の患者やハンセン病の歴史が刻まれています。
 大城貞俊「椎の川」、伊波敏男「花に逢はん」など読もう。
IMG_0021.jpg
 青木恵哉氏は1969年なくなりました。
   地の上にらいなき彼の日夢の春
 ジャルマ島「魚ならもぐりても逃れん。鳥ならば飛んでも逃れん」
  昭和18年特効薬プロミンできる。
  戦後スコア・ブランド博士の治療
    病み経て真珠になりし貝の春(辞世の句)
 しかし、偏見、差別、隔離政策続きます。2002年国家賠償訴訟勝利。

DSCN0026.jpg
 私のハンセン病学習(1998年~04)
 次のブログから読めます。印刷して、学習資料にして構いません。
http://www.geocities.jp/teruo024/
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。