スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江情報ー赤嶺議員報告とカメラ


 東北災害救援活動
 山梨民医連などの平和学校(辺野古行動)キャセルあり
  被災地医療救援に次々送っています。宮城県民医連釜石坂総合病院など。
  原発恐怖の中、頭下がります。

高江情報
>
 高江から国頭へ
 いつもは、国頭から高江に回ります。6時に帰りました。高江からメール入り、防衛省の赤嶺衆議員議員への報告が入りました。また、高江情報控えていましたが、メールなどで要求があります。私の持つ情報を公開します。
 (報告は末尾に)

カメラが覗く「黙認森林」
 辺野古では提供水域は「黙認漁業地」で活動してきました。高江も黙認林業地帯です。(私にとっては、少年の頃、馬で材木、竹材出したこと公開しています。海兵隊が接収する以前です)
 切り出された材木
DSC07968.jpg
 自主アセスで希少植物
  移植した場所、
 赤嶺議員には、移植時の写真、現在の写真請求するよう求めていました。防衛省が提出したかは定かでありません。私にとって「山は庭」です。
DSC07971.jpg
 ネット
DSC07973.jpg
 切り株に刻み
  植物の持つ給水力を乾燥を早める処置か、綿密な計画、7月まで絶対に芽が出ないように、普通はやりません。

「息の根を止めろ」!「止めを刺せ」!
 魯迅の言葉、別の意味で思い出す。沖縄防衛局の7月以降の戦術が見えてくる。

 椎の幹です。空洞になり始めていますから古い木と思われます。
 防衛省はノグチゲラの見つからないといいます。この場所のイタジーは台地、谷の高い木など調査したか、N4ではノグチゲラ撮影されています。局部だけ見て、なお、ノグチゲラは腐れれて立っている木から虫を捕り、道ののり面などからミミズ、虫を取ります。移動は早く、撮影難しいと思います。(私の観察では)

DSC07979.jpg
 木肌から、この木、何の木、教えてくれる人いませんか。

DSC07974.jpg
 椎の樹は表皮が剥げると線維が見えます。何の樹?
DSC07975.jpg

 地震・津波・原発の時期
 不謹慎ですが、高江の森で撮りました。道路に沿って歩くと(名前わかりません)
 
DSC08001.jpg


 何の幼虫かわかりません。
 DSC08002.jpg

県道距離30kmと29,9kmの西の谷に2本のクロバイ咲いています。先日は1本でした。
 この地点から新川の橋まで、いくつか確認できます。
  
DSC07995.jpg
N1から表示26kmに至ると
 アオバハイノキがかなり見えます。東村はクロバイ、国頭はアオバハイノキ。「国境線?」越えると?
 満開になるとすごいと思います。撮りに行く機会は?
DSC08006.jpg
 DSC07665_20110318191742.jpg
(近距離からの写真は3月9日「宝の海」、クロバイ省略)

私の国頭の畑の周りは円を描きます。(シャリンバイ)
 シャリンバイは磯では蔓になります。伊江島などの石灰岩の磯では絨毯のように海に映えます。

DSC08010.jpg
森はシャリンバイの季節でもあります。森では上に伸びます。
DSC07964.jpg
 
すでに、3月4日に絶滅危惧種カクチョウラン踏み潰しています。
 その他は、だいたい、赤嶺議員報告とカメラ一致、ですが、移植場所の現状は写真を示すこと、移植場所明確にさせる必要あり。「森は庭」ですが、「黙認森林」に入らないほうがいい。恐ろしい犬(軍用犬)おります。

 赤嶺議員報告
マーティ@高江です。
東日本大震災の被害の中、大変恐縮ですが高江ヘリパッド建設の進捗状況につい
て防衛省からの以下の通りの説明があったとの連絡を受けましたので、取り急ぎ
報告しておきたいと思います。

以下高江ブログから----------------------

赤嶺政賢衆議院議員は3月11日(金)午前、沖縄防衛局が昨年末再開した東村
高江へのヘリパッド建設工事の現状について、防衛省の担当者を呼び、説明を聴
取しました。主な内容を以下の通りご報告致します。

○昨年12月22日から2月28日まで工事を行い、3月4日に建設機材の搬出
を行った。

○N4地区については、①一つのヘリパッド(同地区で二つのヘリパッドの建設
を予定)について、土砂流出防止柵を設置した。工事に伴う土砂の流出を防ぐた
めのもので、着陸帯(直径45m)の円にそって全体に高さ50cmの板を立て、板
の間には土のうを入れる(=板柵)。着陸帯は土地を造成して平坦にする必要が
あるが、造成工事(=土工事)は行っていない。
②着陸帯の外周には幅15mの無障害物帯(直径75m)を設ける計画だが、障害
となる気を切り倒したところでは、この円にそって、高さ3mの防風柵を設置した
。細かい網の目のネットで果樹園の青いネットのようなもの。着陸帯とむ障害物
帯の設置によって風通しが良くなり、急激な湿度変化で生態系に影響が出るのを
防ぐため。

○N1地区については、工事用道路の整備を行った。もともと使っている道路が
あり、それを工事用のダンプや資材を入れるトラックが通行できるようにする。
砂利を敷き、一部幅を広げることもある。県道からN1地区までの約2kmの整備
を予定していたが、
どこまでできたかは把握していない。おそらく1kmはいっていないと思う。

○N4地区もN1地区も請負会社は同じ。契約の内容は、N4はヘリパッドの完
成まで、N1は道路の完成までだが、円滑にできなかった部分がある。いままで
もやってきているが、工事の進捗状況にそくして契約の変更を行うことになる。
もともとの契約金額はN4とN1を合わせて1億6000万円。

○環境モニタリング調査については、N4地区は1回移植している。平成19年
度だったと思うが、アセスの中で貴重種と指摘されたランなどの植物を移植させ
、一旦終わり結果も出ているが、今行っている者は整理しているところ。N1地
区では、道路部分をやっているので、貴重種はなかった。

○今回の工事の過程で、目に付いたものは移動させている。カメが見つかったと
聞いている。鳥に出くわした事はなく、ノグチゲラの巣なども見つからなかった


○N4地区では木の伐採を行い、土砂流出防止柵に使っている。N1地区では伐
採は行っていない。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。