スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江巡回ー森の仙人

一斉地方選挙、憲法擁護、安保廃棄、反原発の前進ないと翼賛的大連合進む
 「直ちに」と「想定外」乱発許すな。政府、大企業、米軍の責任、全部想定外にされる。

辺野古・高江・泡瀬・災害

高江巡回
 森は1日1日変化する
 1週間に1度は国頭に行く、すでに、触れているように母94歳、妹が在宅看護している。親不孝で何もできない、役立たずでも、顔を見せる。
 高江に回る。森は緑が濃くなり始めた。今年に入って雨らしい雨がない。阿波ダムの水位がかなり下がりだした。

DSC08851.jpg

 豊かな森を守る意義
 辺野古ダム見学勧めます。

 新川ダムもダムの水位が下がり、川になっている。水の流れが見えます。豊かな森の地下水脈がいかに貴重なのか見えます。
 辺野古に行かれるみなさん、辺野古ダムぜひ見てください。満々と水湧き出ていると思います。キャンプシュワブの地形を見ると、「山田」、山の谷間に湿地帯がいくつもあって昔は稲を植えていたと思われます。ヤマダーと言います。
 このダム(美謝川)川の上流が新基地建設の埋め土に予定されているのです。嘉陽のオジーは「命の水」と言います。雨が降らなくてもコンコン湧き出るダム米軍にささげてはなりません。
 最近辺野古、水陸両用戦車訓練活発。在沖海兵隊動くとき、日米政府が動く、何が動いているか。
DSC08872.jpg
 照葉樹林の輝き
  照り輝く森
 沖縄の森を照葉樹林の森と言います。今、ウリズン、森は眩き、輝き、最も森が実感される時期です。鳥のさえずる季節。
DSC08855.jpg
 N1の仙人
  お昼寝です。
 仙人、朝起きると、村の中央、平良集落に出勤し、登りを立て、朝の挨拶です。「愚直」の朝立ちは、キャンプシュワブの名物でもありました。愚直に愚直に、毎日毎日、挨拶です。誰にいわれるのでもなく、自分の信じる道、カントの純粋理性、定言命法の姿を見る思いです。
 東村の朝の始まりです。私に真似ができません。
DSC08860.jpg
 大麦の収穫
 闘いの中で種まき
 年明けから闘いに明け暮れた高江の人々、大麦が干されていました。土を耕し、闘いを耕した。過疎の中で住民が増えた高江人口増え、そこに、ヘリパット。
DSC08873.jpg
 私は森の中
 名も知らぬ花たちと戯れる。
DSC08863.jpg

DSC08870.jpg
 森に新しい息吹
 3月27日の日記です。シャリンバイが森を占領していました。新しい息吹が森や磯に。

http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-date-20110327.html
 ギーマの可憐な花が
 和名はわかりません。シャリンバイは散り、ギーマの花が森の主になりました。幼いころ、蜜をしゃぶり、秋、濃紺に熟したギーマの実を口いっぱいに食べ、顔に染まりました。
DSC08887.jpg
 スズランのような花
 やがて、クチナシの花が咲き、イジュの花が続き、夏本番です。高江、今日(7日)から最低気温10度超えました。
DSC08878.jpg
 「根と粋」
 高江スラップ訴訟
 高江から帰ると郵便箱に沖縄平和ネットワーク機関紙「根と粋」が送られてきた。「スラップ訴訟」(赤嶺朝子弁護士)を読む。
 私の技術では読めるようにアップできません。どなたか、多くの人が読めるようにアップしてくれたらと思います。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-175862-storytopic-3.htmls-17.fc2.com/t/e/r/teruo024/20110407204124cb9.jpg" alt="無題D" border="0" width="233" height="320" />

「信頼ある関係が基本」 メア氏退任で仲井真知事o.jp/article/2011-04-08_16448/">http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-04-08_16448/



スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。