スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の昼食会


 
ラッキョウ
 坂総合病院へ送りました。
毎日国頭へ、畑でラッキョウ収穫し、宮城県塩釜坂総合病院へ送る。人間疲労、忙しくなると便秘になりやすい。通事にいいので送ることにした。喜んでくれるといいのですが、喜んでいただいたら、また、送ろうと思います。今日、沖縄民医連医療支援第8次現地へ向いました。料理の仕方教えてくださると思います。
国頭のついでに、高江に忘れ物取に行きました。
DSC09056.jpg
 畑はヘゴに囲まれている。拳のようなヘゴの蕾?
  戦争中は山の避難所で食べたようです。
DSC09057.jpg
 夏の太陽で伸びます。
DSC09059.jpg

 高江
 高江に忘れ物、廻ることにしました。金チャンヌードルとミミガーで昼食を予定しました。医療生協のNさん、ポタージュ作っていました。ピザ、焼き飯、イモ、ジャガイモ、てんぷら、野菜炒めと、住民の会のみなさん持ち寄り、昼食会となりました。金チャンヌードルはカンパしました。
 山の仙人の加わり。
DSC09065.jpg
 この人、道端が好きです。
DSC09066.jpg
 ヘリが増えたようです。
 GW横須賀、レーガン佐世保、エセックスも佐世保?

福島メモー人間の尊厳
 現場主義者として、福島原発の労働者の状態は、いかなる環境にいるのであろうか。石原軍団などの炊き出し報道より、現場の労働者の「命をかけた闘い」にスポット充てるべきであろうと思うのです。なぜなら、日本の命運は労働者たちの手に握られている。ほとんどが、下請けの下請けだと思うのです。テレビで脚光を浴びている人たちの支援活動、いくども、いくども脚光を浴びる。
 おそらく、人間らしい食事、生活環境ではないと思います。以前、テレビで見たのですがビスケット、人間の尊厳を求めたいと思います。

 沖縄国体、自衛隊員の選手の監督の経験あります。カン詰のご飯、オカユ、混ぜご飯、スープ、肉の缶詰など多彩の合宿食でした。原発の「蟹工船」ではないだろうか?

 「日本頑張れ」は、もっとも、過酷な原発労働者への連帯は?東電への不満と労働者を同じに見てないか?

 原発の労働者は、どうでしょうか? 辺野古の現場も日本の片隅、現場で人間らしい食事、睡眠ありませんでした。カヌーで朝食・昼食、夕食ありあわせ、早朝出勤、震災の片隅は原発の労働者、世界の目は・・・・・。表現は知らないが、日本頑張れをオリンピックの「日本頑張れ」にしてはならない。

やがて「増税頑張ろう日本」になる。

沖縄の空、かすんでいます。梅雨後、青い空です。子どもは特に雨に気を付けましょう。

沖縄の新聞から

お出まし
「普天間」再論議 表舞台へ 米上院軍事委員長の来県

 北沢大臣へりより風船が怖いのだ。変な人です。
防衛相、普天間風船抗議の停止求める

 沖縄訪問のようです。風船への抗議に来るのですか。ハワイでは・・。
防衛相、7日にも来県

 ハワイではヘリ墜落
ハワイ沖で米軍ヘリ墜落 4人死傷

 泡瀬干潟も観光名所にか
 前川さん。泡瀬干潟のみなさん。知恵を結集して沖縄の自然を守ろう。
泡瀬干潟の貴重種に修学旅行生ら歓声

スポンサーサイト

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

16日の那覇軍港の写真掲載されていましたので、関連情報。

高速輸送船ウエストパック・エクスプレスの動きです。

4月4日~5日:ウエストパック・エキスプレス 戻る
5日:軍用トラック満載し出港準備(タンクローリーもあり)。
8日:出港?
16日:戻る。
17日:軍港前にトラック、コンテナ類集積。行き先不明
19日:出港か?(20日深夜確認したところ、軍港に姿なし)

*19日、行き先確認のため、フェンスに近づいたのですが、カメラ持参していなかったので、確認できませんでした。肉眼では読めない距離でしたので。携帯で撮影していたら、ウォーキング中の米兵(顔立ちからフィリピン系のよう)から、NO!Camera、何故だ?といういと、MIRITARY ここは日本です。と応えたら、何やらPOLICE, Come などと怒鳴るので、相手にせず、その場を去りました。復帰前の沖縄とカンチガイしているようですね彼ら。たいへん不愉快でした。いずれ、追い出してあげましょう。
新聞整理をしていたら、以前、タイムスの記者もカメラからのデータ削除を求められたとのこと。これは軍港ではありませんけれど…。新報の記者さんも同じような体験をなさっているようです。
こんなこと、本土の米軍基地でもあるのでしょうか?
『トモダチ』作戦終了後、わざわざ記者会見まで開いて懸命にアピールする彼ら。仙台空港回復で、フジ・産経は、「日米安保の新価発揮」などと持ち上げていましたが(K村T郎氏ーさすが、元NHK)、彼らがいたのは、なるべく安全圏。危険区域で命がけで作業しているのは地元行政機関、東電(主に下請け)労働者、消防署、福島県警、自衛官なのですから。かれらがいかに美化しようとも、軍隊としての本質、殺人集団であることに変わりはないのですから。4/21

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。