スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍事帝国の「民主議会」代表へー命の尊厳


「思いやり予算」を復興支援へ
 無駄な公共工事(沖縄では泡瀬干潟)を復興支援に回せ


私の島ラッキョウ(民医連ニュース)
http://www.min-iren.gr.jp/html/menu3/2011/20110422172713_10.pdf

 歴史を学び
  闘いのゆるぎない土台を築こう。「基地で潤う沖縄」は虚構ー昨日添付琉球新報社説など
 現在の沖縄ニュースは来るべき闘いの栄養、ニュース掲載増えます。

「良き隣人」民主主義への幻想はない
 「銃剣とブルドーザー」(1955年)アメリカ議会プライス調査団、沖縄には軍は悪でもアメリカ議会は民主主義と人権の国と期待、それは幻想があった。調査団は、核帝国アメリカの核軍事植民地の召使いであることは明確になった。
 昨日、沖縄はゆとりをもって、沖縄民主主義でアメリカを導く構えが必要だ。と、書いた。
 沖縄2紙も社説で、沖縄の「ゆとり」と民主主義を説き、軍事帝国の議員を「歓迎」する。
無題D
  (1955年、プライス調査団歓迎、『沖縄の太陽』181P)
 沖縄タイムス社説
[上院軍事委来沖]きっぱり伝える機会だ
 琉球新報社説
拝啓・米議会の友へ/普天間撤去へ劇的転換を 試される米国民主主義
 嘉手納爆音訴訟に続き
  普天間2次爆音訴訟へ
普天間爆音2次訴訟 来年4月にも提訴
 沖縄の民主主義も
  最高裁判決も
 「斟酌」しない歴代政権および民主党政権
 沖縄戦後史は米軍占領、米軍軍事植民地の中で民主主義、自治、人権を勝ち取ってゆく歴史である。今、沖縄の闘いは、日米政府の「歪な民主主義」との闘いでもある。
また、命の尊厳の闘いでもある。命への畏怖のない民主主義は本物ではない。
 
文科相、意見撤回せず 教科書検定
知事は
 ゆとりあったか。
  アメリカ「やられたら2倍・3倍でやり返せ」である。帰国しての発言見ないと・・・・
知事、米上院軍事委員長らと面談 普天間の県外移設要望
「普天間早期返還を」知事、米上院軍事委員長らに要請


 (続きー久しぶりにカメラに向かいました。ヤンバルの森ですー憲法講演会チラシ
29日高江スラップ訴訟アップ、赤嶺朝子弁護士、沖縄平和ネットワークHPより、高江問題必読論文)

誰が正しいのか泡瀬干潟総工事費
 辺野古・高江
  御無沙汰しています。
磯・里山
 磯と里山にはテッポユリ、クチナシなどの花が咲いています。毎日、与那覇岳の麓に通っているのですがカメラに向かう気持ちになれません。シトシト雨が降り、一段と緑が濃くなりました。
 イボタモドキが磯と里山に
DSC09081.jpg
 与那覇岳に登る里山と森の境界に水車が注目を集めています。キジムナー(沖縄の妖精ー大宜味村役場を見よう)出てきそうです。ここは少年の頃、思いで深い地点です。
DSC09078.jpg
 5月の森の主人公イジュの蕾です。辺野古への道は満開に近いと思います。ヤンバルの森が白くなる。
DSC09070.jpg

5月3日(火)
 憲法講演会の案内です。
http://web.mac.com/kusukusu4/iWeb/Site/5EAA466D-2414-477E-9400-FC54D668D4BD.html


 誰が正しいのか
昨日沖縄タイムス「泡瀬干潟」記事添付
  タイムスでは392億円
 泡瀬干潟前川事務局長は次のメール送ってきました。
 タイムス・新報が正しいのか
 前川さんが正しいのか。3者とも説明責任あり。

沖縄市案(2010年7月30日)に記載されている建設投資額
国:357億円、沖縄県:306億円、沖縄市:164億円、民間:197億円、合計:1020億円
(国の、357億円の中には、沖縄市への国庫補助分、125億円は入っていない。沖縄市事業費は、実際は177億円である)
それらを入れて、総事業費を計算すると、1,162億円になる
スポンサーサイト

非公開コメント

沖縄平和ネットワークのURL

高江スラップ訴訟についての論文、昨日付に転載しましたが、沖縄平和ネットワークのURLも掲載します。

http://okinawaheiwa.net/2011/947

No title

4/28(木)FM東京配信オンザウェイ・ジャーナル(FM沖縄での放送)で、福島原発事故賠償についての政府支援策に異議を唱える内容でした。傾聴に値します。ポッドキャストで聞くことができます。
ポイント
 政府支援策が、被災者救済を主眼においていない。
 当初の政府案(国有化など)に較べると得する人が別に出てくる。
 莫大な内部留保を抱える東電の自助努力を促すのが政府の役目。
 東電には十分賠償能力はある。

<テーマ>
4月28日「町田徹 経済ジャーナル」今回は17000円の電気料金値上げに直結しかねない、政府の東電原発事故賠償支援策に隠された問題点
#owjinfo
20 hours ago · reply · retweet · favorite
http://www2.jfn.co.jp/owj/thu/index.php

podcast.jfn.co.jp/.webloc

伊波洋一憲法集会

5月3日の憲法記念日。信州上諏訪での憲法記念日集会に伊波洋一さんを招きます。
地震と原発に話題を奪われてしまいそうですが、是非、伊波洋一さんの講演を聞きに、諏訪文化センターへお越し下さい。
交流会もあります。
石川文洋さんも一会員として参加します。

http://www.lcv.ne.jp/~mourima/11.5.3tirasi.pdf
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。