スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山ー徐如林、不動如山


昨日、台風1号、雨を伴って沖縄列島接近、目のない台風、家を出ることもできず。紋々、3回の更新になりました。からりと晴れると農作物にいいのですが、だらだら、雨が続きそうです。森が雨を飲み込み、満腹すると、ダムの水位上がるかもしれない。
 この風では、沖縄では台風と言えない。虫払いにもなっていないのではないか。
 とかく、早い台風の来襲である。

 スウマンボースウ(小満芒種)(旧暦4月19日~5月6日)太陽暦5月21日~6月6日、が梅雨の盛りである。

 森とともに
  花と高江の闘い(10日)
 今日も森の家に行きました。高江を回ることにしました。森は台風1号と梅雨前線の複雑な競合で時折、深い霧が襲ってきました。
 安波ダムの周りは、シャリンバイが満開でイジュの花もさきはじめました。5月に入って、雨と曇り、里では、ナスやピーマンなど雨に濡れて着果しません。ですが、森ではダムの水、増えないのです。空梅雨なら、今年の水が気になります。台風1号が雨運んでくるか。
濃霧が襲うN1テント
  仙人は読書していました。
DSC09194.jpg

DSC09184.jpg
 高江と安波
 わずか、5キロしか離れていません。高江ではシャリンバイ4月満開でした。安波ダム近くから北、今が満開です。イジュの花が咲きだしやんばるの森が淡く白く染まる日を告げています。
 小さい沖縄と言います。植物は微妙に反応しています。
DSC09179.jpg
  (安波ダム左がシャリンバイ、右下イジュの花)

 激しい高江のたたかい
   森に咲く花とともに
 年明けから、高江の闘い激しい戦いでした。この5か月、里や森の花たちと和む日々でもありました。
 ウフシッタイで、梅で年が明け、やがて、ヤンバルの森が桜に包まれ、激しい戦い。2月28日、闘い終わると高江の森にクロバイが新緑の息吹のシグナル、アオバハイノキが萌え出した新緑の森に鮮やかに紫の点として浮かぶ、森の木々の下にカクチョウランが筍のように蕾をつけた記録報告しました。

 今、ヤンバルの森はカクチョウランが誇らしげに咲いている。
DSC09192.jpg
 (高江の森と関係ありません。濃霧の国頭の森で撮影しました)

 クロバイ・アオバハイノキ、下記で見えます。(クロバイで検索しました。アオバハイノキで検索するとトップで宝の海のクロバイ検索できます。高江・辺野古の闘い)
http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-entry-665.html

 4月、高江に至る森は、やがて、シャリンバイの白で埋まり、ギーマが鈴蘭のように咲いた。森の家から高江の道、アザミの咲く磯、ハマウドが咲く磯と砂山、森の道を横切るヤンバルクイナ、イノシシが遊ぶ森の道など、幼き頃からの日常の風景の変化だが、今、森の日常の変化が面白い。
 今年に入って、高江の闘い、森の移り替わり「宝の海」で報告しています。

高江路、
 楚々と道端に咲く百合の花、クチナシの花が純白失うとイジュの花です。「ユッカヌヒー」に入る6月、
 月桃の花揺れる鎮魂の月迎えます。森にはどんな花が主役になるでしょうか。
 灼熱の太陽7月、激しい闘いに入ります。
DSC09197.jpg
 (高江路ーさまざまな花が咲いています。急がず、森と語ろう)

 闘いは始まっています。
  沖縄の夏が燃えます。深紅の仏草華が紺碧の空、濃き緑の森に若鳥たちが群れます。。辺野古の磯の青い海にはユウナの花が群れて咲き、砂浜にグンバイヒルガオ、ハマゴ―の紫とコマツヨイグサの黄が鮮やかに描かれます。
 私の庭には、サンダンカの花が消えることなく咲き乱れます。

 学びと連帯の行動を!
泡瀬干潟埋め立て、監査請求、沖縄県知事に監査請求書と弁護士への委任状送りました。中城港浚渫は辺野古の作業ヤード、過去の歴史、辺野古準備書から、機会あれば陳述に立ちたい。
 辺野古・高江と一体である。また、「あの頃、あの時、われらの戦略」でも書いていますが、04年4月18日、泡瀬に、もし、いなかったら・・・。

 辺野古・高江・爆音訴訟の共同も始まります。
 震災・トウデン原発事故の中で、私は、この国の根幹と明日が問われていると思うのです。「日本国民の義務として、政府の指針に従う」「放射能は神のみぞ知る」(日本の科学者発言、そもそも、なんで日本の学校の放射能汚染土、アメリカで分析なのか、日本の科学者の主権が問われる。原子力関係34学会声明含め、科学も政府も信頼できないところに、日本の不幸がある。子どもらの内部被爆は「ただち」ではないこと常識。日本の子どもアメリカの核研究にささげてはなりません。)、
 さらに、米軍基地含めて「アメリカのみぞ知る」など根は同根。民主党は党憲法審査会を発足させ極右の前原誠治を会長に据え「有事には個人や地方にとかくしたがってもらう」憲法をつくるといいます。

 「日本がんばれ」「日本頑張ろう」を、体制翼賛国家に作る動きに対して、神や政府にゆだねるわけにはゆきません。
 あらゆる分野から憲法の輝く日本、各地の課題で起こそうではありませんか。 
om/t/e/r/teruo024/20110510184734ded.jpg" target="_blank">お無題

松本・北沢、また、来沖のようだ
 アメぶら下げ 
政策協 月内開催へ 基地部会23日、振興は24日
 ムチを振り
FA18飛来で114デシベル測定


台風の中でも訓練です。藻場、サンゴ痛みつけています。
 座り込みは、台風も悠然としています。在日米軍ホームページ開きにくい、トモダチ作戦消えています。主力は「東南アジア散歩」でしょうか。
http://henoko.ti-da.net/
 こちも、見てみましょう。
http://www.rimpeace.or.jp/jrp/okinawa/henoko110510.html
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。