スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の命革める年にー辺野古の「天」とは



 6月23日を「沖縄戦終結」と言う人います。私は避難所から下りてきたのが、7月27日、現に6月23日以降1万人以上が死んでいるのです。沖縄の戦後のスタートは人によって違います。

 天命革まる
  宇宙から辺野古を闘う
 周の文公は殷の紂王を倒し、中国中原の王となる(紀元前1000年前)。自然も人心も乱れ天に見放され、天下が変わる易姓革命である。
 まさに、今、日本は自然も人心(政治家)乱れ、天の命、革まる時期であるが、沖縄の先人たちが説いた、日本の革命は起こらないであろう。
 天を、わが師、阿波根オジーも人と言い、人は「5本の指」で「非理法権」に立ち向かうといった。辺野古はオジーの天の思想をニヌハブシ(北極星)としている。
  (23日の衛星画像、南を観察すること)
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/images/satellite.html?c=jp_2
 天とは衛星画像
  台風との共同
ここで述べる天とは、ネットの天気、衛星画像である。辺野古の闘い、海の闘いになる。漁師から学んだ観天望季(気)に、宇宙から地球の天気を見て、辺野古の日々の闘いを予測するのである。
 衛星画像も拡大して、アジア全域、特に、北緯10度と日本上空の偏西風のもたらす天気図を重ねて読む。
 
 2・3日前のブログに北緯10度に雲の塊と書く、雲の塊は熱帯低気圧になり、台風5号となった。
 辺野古テント村(04年4月19日)、以前からであるが、ネットの衛星画像、朝起きて必ず見る。寝るときに見る習性がついている。
 海上闘争、各船長たち、天気の読み方、私に、かなり仕込まれている。まさに、辺野古は天と人間との共同戦線であった。

 海上闘争、少なくない人々は、「大西は寝ている」が通説である。命や事故につながるであろうと時の判断、撤退には断固として命令を出している。
 海にいるとき船長は独裁者である。

 ボーリング調査のヤグラ、もっとも、恐れるのは積乱雲、ニングチカジマヤー(春の嵐=温帯低気圧)である。波と風の変化や雲の動き、幸い辺野古イノーは穏やか、でも、天気では複雑な動き、辺野古は、雷、竜巻の多いところである。敵(防衛局)より、怖いのは自然の多様な変化である。
DSC09411.jpg
  (台風でフエンスの寄せ書き、平和のメッセージ撤収、23日)

  挑発
 海上闘争の04年は、沖縄に13個の台風襲来、NHKは「10個日本に襲来」と放送、「沖縄は日本でないのか」と抗議したこと覚えている。

 ボーリング調査、浅瀬はヤグラ、深いところはスパット台船とスパーブイ。スパット台船が来るときは、防衛局船団、反対協船団、海上保安庁巡視艇、ゴムボート船団で海上に森ができる。
 台風というものは、進路があるから怖くない。海に出なければいいのだ。04年は13個だ。

 北緯15度付近に熱帯低気圧発生すれば、太平洋はうねりが出る。台風となって沖縄来襲まで6日以上あれ、去って、海が安定するまで3日以上、スッパト台船は自力航行ではなく曳航されてくる。スパット台船がアンカー降ろし作業体制に入ると余波の時期だ。

DSC09410.jpg
 (台風で白波の立つ、マナル岩)

 日頃、動かないジュゴン1号、海上の森で、海上保安庁船団、挑発する。
 スパット台船曳航船(ダグボート)15度方向に(南東)に猛スピード向かう。保安庁船団数艇が飛沫を挙げて追跡してくる。曳航船の前に出ることは海上の掟に反する。
 スパット台船は自然に、左舷に舵を取ることになる。南東の波と風受ける、それはサンゴ礁と平行になる。左舷10度に回ると同じく保安庁船団、同じ行動示す。サンゴ礁への座礁させない措置である。保安庁船団に読めない「挑発」であった。
 沖に白い波が見え始めると、台船責任者のY氏に、右手で操縦し、天に指さし、舟を止め、両手でXを送る。(天気があれるサイン)Y氏南を差し応える。(撤収のサイン)南海上にスパット台船の母船の影が見える。海は飛沫の霞だ。
 ジュゴン1号のフェンダーは、ズタズタである。ヤグラからの撤収、風と波が逆流し、ヤグラのサンドウイチになり、ボロボロである。修理もできず、哀れな姿のままで、今も、仲間たちが海の調査で活躍している。自然の力は人間が読めないのである。
 04年は天(台風)とわが船団の共同戦線であった。
04年はインドネシアの津波、辺野古強行、天と地乱れた。今年、天も地の乱れが酷い。天(民衆)の団結が求められている。
DSC09409.jpg
 (今日もバスツアー)

 カジマヤーと
  積乱雲を
  読み切ること、山の雲の動きを
 05年、台風はない。年明けとともに荒れ狂ったのは、ニングワチカジマーイの早い発生であった。何しろ、防衛局船団は1か所のボーリングもできていないから焦っている。
 気候、天気無関係に24時間体制で押し寄せてきた。4月24日からヤグラに寝た。撤収に備えて、小さなジュゴン1号に寝ることになる。雷雲発生したら命に係わる。
 雷を読むには、辺野古岳の雲を見よ!で、あった。
 6月2日、24時間体制を解き。
 05年9月2日、軍民共用空港に勝った。

V字は海上闘争に入る前に決着つけたい。
 それは、原発ゼロと安保廃棄が結合するときだ。日米合意は原発と安保が結合している。
 「太く生きる」から「長く生きる」
 天の命、革める時代始まるかも知れない。それは、日本の歴史にとってドラマだが・・戦後66年、アメリカに従属して、ノウノウと生きてきた日本、天は怒る。
DSC09412.jpg
 (テント村で、見たことない鳥見ましたが、あわてて、うまく撮れません)

6月25日(土)
「無理だよオスプレイ!高江に行こうパレード」@那覇

18時ころ集合
集合場所…沖縄県庁前広場
(支援者による高江の近況報告タイム有り)

あなたも 楽しい企画を
19時ころ出発
国際通りを(音楽とともに楽しく)歩く。
牧志公園で解散。

※7月3日に東村で「ヘリパッドいらない・座り込み4周年報告会」が住民の会主催で開催されます。
今回のパレードは報告会の告知を兼ねています。

高江を応援している人、やんばるの森を守りたい人、平和な暮らしを大切にしたい人…皆のアイデアを集めた手作りのデモです。
お気軽にご参加下さい。





スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。