スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門はなぜ琉球に来ないのか

 「重たきもの」
 徳川家康は人生は「重たきもの」を背負っている。と、言ったようだ。
 私、3月以来、現場をかなり離れている。今年に入って連日高江であった。老いた母の危篤状態に向き合い、母逝き、日曜日にすべての法事を済ませた。人生はさまざまな「重たき」もの背負い、そして、明日を描いている。一つの「重たきもの」の区切りとなったが、それでも、人生は・・・・・。

 日曜日、高江4周年であった。
 赤旗は、沖縄の新聞以上に報道してくれた。

ヘリパッド建設許さず
 そして、主張(社説)でも、普天間問題を述べている。
普天間「固定化」発言

母94年の人生で
 古琉球を綴る
 この4月、母94年の人生を、母が受け継いできた「オモロ」(クエーナはオモロ以前の古謡とも言われる)、古謡や記録から、私なりに古琉球を綴ってきた。琉球王国成立過程期のいきいきとした姿を見てみよう。
 沖縄国頭地方にはウンジャミ(海神)の神事の祭りがあります。母はこの神事の中心にいて80年余、謡って来ました。村作りから琉球大貿易時代を歌うのですが、55番まであります。一般に「クエーナ」と言われるようです。短歌は31文字です。琉歌は8886です。古謡は5・5の形式です。船を作り、航海に乗り出す場面です。
 単純な5文字を繰り返すことによって、沖縄でも僻地の村にも、いきいきとした「古琉球」が見えてくるのではありませんか。掛け声、囃子などに抑揚で感情表現、楽器は小太鼓のみ。


  ウンジャミのクエーナ
1、エーヨー(掛け声が各節に入る)
  オーヌヤマ クマガヤマ
  エイヤー エイヨー ほーライ(囃子、各節に入る)
 以下、現代に直してみた。

 10・11、すぐれた大工を頼んで、黄金大工頼んで
 12、銀のような立派で丈夫な舵を打ちかけて
13 黄金のような立派で丈夫な舵を打ちかけて
16 黄金のような立派な帆を 押し立てて

20、泥の海も 分けぬけて
21、泥の海 走り抜けて
22、日本の港に着きました。

やがて、琉球王国は「万国津梁の邦」を国是とするのです。そして、世界歴史遺産として琉球のグシク群が
完成してゆくのでしょう。

 幸い、琉球大学教授玉栄清良『平屋敷朝敏の文学』に現代文に綴られていました。古謡は言語学音痴にはとても手に負えるものではありません。その他の古謡は冷や汗を掻きながらの日々です。
 山の生き物たちは、3月以来、こんな幽玄な時間を与えてくれました。7月に入った。

 水戸黄門が始まった。少年時代の時代劇は勧善懲悪であった。月曜日はわがサミット会場(ヒジャーヤー)は、散歩に寄ったら誰もいないのだ。8時に制約されて会議にならないのだ。
 でも、なぜ、水戸黄門琉球に来ないのだ。時代遅れではないか。

QAB動画(高江、知事、名護市長)
 
 高江座り込み4周年 集会で工事断念を訴える
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。