スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日第2信=カンの延命策・沖縄防衛局ー普天間の無条件撤去へ


カン首相の「しがみつき」の手法と
    沖縄防衛局の「隠ぺい」はウリ一つ
 「原発問題を人質にカン首相が政権延命を狙っている」
(「原発再テスト―安全宣言はなんであった?」沖縄タイムス社説8日、このタイトル、沖縄の庶民の言葉、沖縄お笑いでは「何だったばー」となり、チムアタイすることになるが、カンなどにはチムあるまい)、事件、不祥事、頻繁に起こし、危機煽り延命は、「原発で持つカン内閣」と指摘してきました。
 
 昨日、沖縄BD沖縄防衛局交渉。スラップ訴訟起こし、係争につき、「オスプレイ配備」など答えられない。交通妨害罪とオスプリ配備有無、無関係でしょう。
 意図的に事件化、策動して、「係争中」で、交渉も実質的に拒否か。

沖縄BDからのメールです。
「 詳しい報告は後日行いますが、沖縄BDの質問と要請への沖縄
防衛局の回答は、相変わらず、「米国の政府がやることについては
詳細は分からない」、「高江ヘリパッド建設や北部訓練場に関わる
ことは、高江の訴訟が「係争中」なので回答できない」というもの
でした。」
 
「ワジワジーしますし、「本当に日本政府/沖縄防衛局は呆れる、情
けない」と一蹴したいのですが、日本政府/沖縄防衛局をこういう
ふうにさせてしまっているのは、僕たち県民/国民の責任でもある
と思います。
とにかく沖縄BDとしては、今回の交渉のように地道に取組み
を続けていくことが大切だと思います。」

「特に、普天間へのオスプレイ配備が日本政府から表明されたことに
より、配備に関しては沖縄県や関係市町村からも反対の声があが
り、詳細な情報の開示要求が行われています。こういう状況のなか
で、「米国のことだから」とか「係争中だから」と、日本政府/沖
縄防衛局が逃げ続けることは困難だろうと思います。

うまく県や市町村の要求や動きに連動させるかたちで、沖縄BD
としてやれることをやっていければと思います。」

 琉球新報には、新スラップ訴訟、不起訴です。防衛省の法のもてあそび、通用しません。
 那覇地裁では、スラップ訴訟公判開かれます。「仮処分」事件が、なんで重罪犯罪のように、長期裁判になるのだ。それは、防衛局の「だんまり」に起因する。検察は不起訴処分している。おかしな、裁判である。
 沖縄タイムス
北部でオスプレイ運用?」防衛局は回答拒否
 普天間は「閉鎖・完全撤去へ」

  「2プラス2」普天間現状「固定化」脅しは、基本的要求へ
 沖縄県知事「県内移設反対」へ、普天間の「危険性除去」では、時代の進展に適しなくなった。普天間は閉鎖、無条件撤去・返還」を掲げることだと思う

 琉球新報社説(8日)
 沖縄の最大公約的、明日への闘いの道であろう。
県内不可能発言 不条理を世界へ訴える時

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。