スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月7日ー辺野古の1日(その1)


「 知日派」キャンベル国務次官補
  日本の首相、外務大臣も知らない
 キャンベルが来日している。沖縄タイムス3面の小さな記事に、キャンベル氏、ワシントンで「野田外相招請』と発言し、日本で謝罪とでている。
 オバマ発言改竄といい、日本のメデイアが「知日派」と持ち上げるアメリカ外交官の貧弱さが見える。
 キャンベルしか人がいないのか、と、又、野田も官僚にコケにされても、日米外交は信頼できるか、思いながら辺野古に向う。

 辺野古路の野に咲く
  セイタカアワダチオウ
27.jpg

 辺野古磯にも秋
  アイワンアイアシ
 まだ、ススキは咲きませんが、ススキの仲間か?
DSC00464 (6)

 ミンミンセミ
  テント囲むヤラブの木で合唱しています
DSC00466 (0)

 浜のフェンスに海兵隊も
   バーナー張り出しました
無題28

 なんと書いているででしょう
「この地域は海兵隊施設区域である。無許可の物件は本日より1週間内に撤去するよう警告する。期限内に撤去されない場合は当局で撤去する」(10月7日英語)

 一つの間違い、「この地域」を何時、米軍基地に接収したのだ。「この金網」「護岸」が正しい。
 さて、皆さん
 どうします。
 よく、読めば、楽しい遊びが出来ます。

 昨日、全国から日英のバーナー送るよう要請いました。楽しみながら、お付き合いしましょう。
 海兵隊への平和教育大事です。
 ベトナム戦争期、脱走兵も出ました。
 キャンベルがこけ、海兵隊不要論、地政学的海兵隊不要などで、基地内も神経過敏になっています。
 一人の行動慎みましょう。みんなで楽しく。
 
無題29
 辺野古沖には
  揚陸艦デンバー
DSC00465 (0)
 最初にテントに来たのはオジー(90歳)
  孫の赤ちゃん?
 素敵な笑顔です。
DSC00483 (2)
 違法アセス訴訟
  原告弁護団、続々結集
 デンバー消えました。
DSC00467 (11)
 現地進行(現場検証)
  原告弁護士、被告、裁判官
DSC00493 (3)
 出航する
DSC00502 (0)

QABニュースで見る沖縄の1日
 与那国、枯葉剤、違法アセス現場検証
http://www.qab.co.jp/
スポンサーサイト

非公開コメント

八重山教科書問題

国・文科省は、赤嶺政賢議員の質問主意書への答弁を避け照屋寛徳議員の質問主意書にも採択地区協議会での「育鵬社」答申を有効とし、一本化押し付けで乗り切ろうとしています。
沖縄タイムスが、8月23日の採択地区協議会議事録を入手し、玉津・崎原の発言を暴露していますが、こどもたちが手にする教科書を、こともあろうに「教科書を見なくても見たと言えばいい」(玉津)と委員に虚偽をうながす、また、歴史教科書の審議において、慶良間での「集団自決(集団死)」に関し、「持論だが、『集団自決』は渡嘉敷と慶良間だけが対象になっているが、摩文仁から飛んだ婦人がいる。何十人も、テニアン島でも飛び降りた婦人がいる。こういう戦争の悲惨さを教えるのが目的であって軍命が目的でない」「おそらく渡嘉敷や慶良間で集団自決した人間よりも、摩文仁で飛んだ婦人が多い」(崎原・与那国教育長)などと、まくしたてている(タイムス入手の議事録(8/23)より)。そもそも、渡嘉敷は慶良間列島にある島であり、言い間違えたとしても(2回も言い間違えるか?)、彼の知識不足を物語るものだ。
こんな人たちが教育行政の要職にあること自体異常なのでは?
議事録を読むかぎりでは、公開をかたくなに拒む彼らの姿が浮き彫りになっている。公開されるとまずい、彼らの自信のなさが表れていると思います。
そんな彼らを不問にし、自民党化した政府・文科省が後押ししている。許してはなりません。

昨日(10/7)の沖縄タイムス1メントップの報道です。
 【八重山】八重山地区の教科書問題で、中学公民で「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版を選定した同採択地区協議会会長の玉津博克石垣市教育長が委員に対し「教科書を見なくても見たと言えばいい」と発言していたことが6日、沖縄タイムス社が入手した同会会議録で明らかになった。各社教科書を比較検討するはずの協議会で、内容についての審議はほとんどなかった。協議会のずさんな運営が明らかになったことで、石垣市、与那国町の両教育委員会による育鵬社版採択の正当性が問われる。(又吉嘉例)

 教科書を選定した8月23日の協議会会議録によると、公民教科書をめぐり議論が紛糾した際に、八重山地区PTA連合会の平良守弘会長が「(玉津)会長が前に『教科書を見なくても見たと言えばいい』と発言したことで、委員に誤解が生じている」と批判した。

 玉津会長はすぐさま「今の話は別です。発言ストップ」と遮った。

 複数の委員によると、問題発言は7月19日の協議会連絡会議であった。平良会長が「委員も歴史、公民(教科書)を全部読むことはできない」と調査員(現職教員)推薦を重視するよう主張したことに玉津会長が「見なくても」と応じた。

 これについて、玉津会長は6日、本紙取材に「知らない」と具体的な釈明はなかった。

 会議録によると、各社教科書を比較検討した調査員報告について、与那国町の崎原用能教育長は「私のところに届いている抗議文が調査員の書いた文章にそっくりだ。公平な判断とは捉えられない」と疑問視した。他委員から「調査員に失礼だ」と同発言の撤回を求められる場面もあった。

 また崎原教育長は「先生は愛国心が戦争につながると騒いでいる。偏見と固定観念で教えられる子どもたちはかわいそう」と教員批判を展開した。

 玉津会長は今回、「協議会の責任と権限」で選ぶ方法を採用したが、複数の委員は教科書を読んでいなかったことも一連の騒動で判明している。

 会議録によると、公民教科書選定で実質的に発言したのは2教育委員だけだった。いずれも育鵬社版の評価について議論はほとんどなかったことが分かった。

 玉津会長は会議録の公開については「各委員に確認した上で決めたい」と述べた。

第18回沖縄平和ネットワーク総会と講演のおしらせ

おしらせ(拡散希望)

明日9日、沖縄平和ネットワーク第18回総会です。
第一部は、総会記念企画として講演会を開催します。
講師は、伊波洋一前宜野湾市長。
演題「普天間基地から日本の平和と憲法を考える」です。
13時~15時。入場無料。
会場は、那覇市古島教育福祉会館2階ホールです。
モノレール古島駅下車徒歩2分。
みなさん、お誘い合わせの上、お越しください。

<問い合わせ>
沖縄平和ネットワーク事務局
098-886-1215/FAX.098-882-2777
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。