スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価書を撃つーアセスとどう闘ったか(その1)

退院1週間
 退院1週間、食事を摂ることが闘い。大好きな野菜、魚を体が拒否する。黒砂糖で煮つけされたアシテビチが胃に落ちた時、涙が出た。体に力がみなぎった。
 療養生活は、現場を飛びまわっていたものにはつらい、時代捕り物帖など買いこんで読んでいるのだが、「宝の海」に向っているのが、力となる。


故第2代目テント村村長当山栄と私のアセス
 当山栄1周忌にあたって(アセスその1)

当山さんが逝ったのは昨年12月5日、その日、私は「宝の海」に短い追悼メモを刻んだ。
  

 あなたは 菊に包まれた
 写真があった。
 テント村に座った
 テントの暦を観ると3月だ
 テント村村長最後の写真
 あなたの遺影
 あなたらしい逝きざまだ

 07年夏
 あなたはロードマップを前に
 「風穴を開く」と言い
 私に
 「大浦湾を庭とする大西は大浦作業ヤードを潰せ」と指示を出した

   6年間の海の闘い 
   船でカヌーを操る私に
   あなたは 正確な指示を出した。 
   時に 人に言えぬ
   重たきこと しんみりと 滓を啜つった夜
   あなたは 6年も
   家に帰らず
   辺野古の小屋を守った 一人で

 大浦作業ヤード潰れ
 アセスはマチブイ マチブイ
 6000余の意見書は
 日本の政治をマチブイさせた
 開いた 風穴は 日本の嵐になった
    1月
    名護市長選挙
    あなたの体に すでに 癌が住みついていた?
    あなたは なぜ 頑固に村長にこだわった?
    足を組み
    泰然として引き締まった顔
    やさしい目
    あなたは 私に どんな指示を出している


 12月、防衛局は評価書提出する。方法書・準備書の段階と違い、県議会・地方議会の要請、意見書と戦線は広がった。評価書の後出しジャンケンに消えた大浦作業ヤードの代替が飛んでもない手法で出てくると思われる。
オスプレイ同様、大きな争点となる。
 在りし日の当山栄2代目テント村村長(辺野古浜通信より)
http://henoko.ti-da.net/

九州弁護士会
 高江スラップ訴訟「表現の自由侵害」と異例の勧告。14日公判に影響か、公判に参加しよう。

 QABニユース
http://www.qab.co.jp/
スポンサーサイト

非公開コメント

当山栄さん

テント村村長当山栄さんと初めてお会いしたのが、2004年の平和大会in沖縄でした。平和大会主催の平和ツアーに漏れた、兵庫県代表団の依頼で案内し、辺野古を訪ねた折に、悠然とテントに座り、分かりやすく具体的にお話くださった。
その後も、各種の集会でお姿を拝見しましたが、その都度、発言をなさっていたのが印象に残っています。すぐれた指導者でした。逝ってもう1年になるのですね。時の経つのは早いものです。
当山さんの遺志を受け継いでいくことが、今を生きる私や私につながる人々に課せられたことだと思います。



プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。