スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオサンゴ(4)-県外移設

鳩山首相
県外移設の波紋


 アオサンゴを近くで
   絶滅危惧種指定

 アオサンゴを拡大して見てみよう。ユビエダサンゴのように群落をなしている。世界最大の群落は八重山白保、大浦湾のアオサンゴは白保に次ぐといわれている。湾内世界最大と言える。
 古汀間川オオニシクチ(大きな北のクチ、ニシとは北)のサンゴ礁の崖にそそり立つ。シャコガイが共生している。(撮影、牧志治)
IMG_20090926085502.jpg
 アオサンゴの特徴がわかります。
IMG_0001_20090926085519.jpg
 サンゴのコロニー
   海の熱帯雨林を形成

IMG_0002_20090926085535.jpg
 アオサンゴが
   光合成をおこなっている
 サンゴモ人間と同じ、生きているのだ。世界がサンゴの保護を行っているとき、この地を埋め立てることがそもそも間違っている。オオニシクチの南、中干瀬(中ビシ)には「サンゴのお花畑」ハマサンゴ群落が広大に広がる。防衛局のダイバーはアオサンゴもハマサンゴも隠し続けた。
 自然保護団体、違法アセス監視行動の中で明らかになった。驚異の自然大浦湾の生態系の調査はドラマを生み出す。
IMG_0003_20090926085551.jpg
次回からハマサンゴ群落を見よう。

 アオサンゴ観察の注意事項
 アオサンゴ、ハマサンゴの位置が公開されました。
 
 ① アオサンゴの地点でアンカーを落とすこと、地形を熟知してない人はやめましょう。
 ② 干潮の時、エンジンで傷つける可能性があります。エンジンはあげましょう。
 ③ ハマサンゴもアンカーに気をつけましょう。


 鳩山首相の「県外移設」発言
  ヘリ基地反対協から「おおかな通信」でURLで読めると思います。
 オオニシコメントは琉球新報
 (続きでコメント)

 
  鳩山首相「県外移設」発言
     県内2紙大きく報道

 北沢防衛大臣知事などとの会談、鳩山首相ピッツバーグで記者会見「県外移設」言及。
 琉球新報からコメント求められる。
  1、沖縄の民意と経過、世論は一貫して普天間撤去である。(新聞では基地撤去となっている)
  2、「再編見直し」は「再編内見直し」で小泉が取った「辺野古見直し」が「辺野古内見直し」になっ    たように、辺野古にも戻る可能性を秘めている。
  3、宜野湾市民の「普天間で危険なものは他にもいらない」心と行動を沖縄の宝としたい。
  4、市民投票、軍民共用空港の頓挫、知事、名護市長などの沿岸反対を掲げ、V字型推進の民意    を否定した責任は重い。
  5、米関係者、北沢防衛大臣は「再編内見直し」で、楽観は許されない。政治の世界で「沿岸案」    反対がV字になり、アセス手続きを先行させて、既成事実を積み重ねる手法。
 世界も国内も県内も主権者が政治を動かす時代、この柱が現実だ

  北沢防衛大臣
    「グリーンの海はきれいだ」

 沖縄訪問中の北沢防衛大臣、シュワブの丘から「グリーンの海きれい」とコメント。国会議員の先生方この丘に立ちたくないようだ。思わず心の感動が出る。それが、政治的発言になる。アメリカ国防長官「きれい」と言って軍民共用空港頓挫の引き金になった。
 政治家北沢、意識的に言ったのか・・・・・・・。鳩山総理は以前にテント村訪問している。
 
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。