スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタート、評価書の闘いー誰でもできる


2012年を沖縄勝利の年にしよう
 新年から闘いは始まるースタート体制
 「おめでとう」は辰の大晦日に!

2000年タツの干支、辺野古の浜に大晦日から日の出まで浜にたき火を燃やして暁の集会、ザン(ジュゴン)のオモロが謡われた。(拙著『愚直』)
 201年のタツ干支、高江の森、辺野古の浜、沖縄県庁に座る仲間たち、竜神の神々の住む沖縄、勝利を勝ち取るために!
 
情勢メモ
1、 米軍の沖縄軍事プレゼンス論の論理根拠は失い、アメリカの国家財政の破綻が追い打ちをかけ、沖縄の闘いが日米政府を追い詰めている。
2、 民主党マニフェスト自壊、対米追従の醜ささらけ出し、安保、原発、TPP、増税と国民との総合的乖離、憲法諸原則、9条擁護など結合した運動の高まり一段と求められる。
3、 沖縄の評価書めぐる闘いは、オール沖縄に発展しているが、自公・民主の分断策も強まっている。
4、 評価書から埋め立て申請までの集中的な闘いと「オール沖縄」に埋没しない県民の真の選択が求められる。(宜野湾市長選挙・県議選挙、国政の流動化?)

違法アセス・評価書の闘い予測
  知事、評価書ー環境影響評価審査会に答申すると思われる

1、 沖縄県アセス条例に該当する飛行場に関する答申と知事意見
( 1月4日?~45日間-審査会答申、2月20日知事意見?)
2、 国アセス法に該当する埋め立てに関する答申と知事意見
 (12月28日?~90日、審査会、3月25日?知事意見
 違法アセス集中審理
    第1次集中審理(1月11日~13日
    第2次集中審理 (2月1日~3日)

 宜野湾市長選挙
  安里市長病気に伴う宜野湾市長選挙が行われます。

  2月5日告示、2月12日投票
 普天間固定化恫喝の中で、自公に姿勢を渡してはなりません。03年4月、伊波市長誕生は自公の圧倒的な基地誘致に「辺野古に基地はいらない」運動にとって「希望」と「勇気」を与えた。日米政府の反撃の「砦」にさせてはならない。
 アセス手続きと結合して闘うことは重要である。

 国民意見が出せない評価書
  審査会・知事にゼロ・オプションを求める国民的運動

 日本のアセス法は事業アセス、辺野古アセスは欠陥で極悪のアセスで、方法書に事業内容記載せず、準備書にMV22オスプレイ記載せず秘密にし、評価書に記載、「後出しジャンケン」で、国民の意見表明権がはく奪された。

 基本的にはアセス手続きを停止すべきである。
 評価書はアセス審査会に付託されるであろう。
 私たちは辺野古アセスを「断じてアセスではない」としつつも、方法書(約600筆)・準備書(約6000筆)への意見提出運動を取り組んできた。

 また、審査会に対しても傍聴、要請、資料提供、意見書を出すなどかかわってきました。沖縄県の評価書受け取りの日時確定していませんが、私は平和・環境・市民団体は声明はじめ審査会への意見・提言体制を確立して、個人も参加し、審査会答申、知事意見において「ゼロ・オプション」(表現が正しいか?)を求めてゆくことを提案します。

 誰でもが書ける意見書
  最初は飛行場に関する答申と知事意見

 評価書問題で全国的にアセス理解が広がったと思います。方法書・準備書の段階では理解させるために苦労しました。
 審査委員の学者・専門家の科学者としての良心を激励、人を激励することはもっと人間らしい営みです。
 県条例の飛行場問題は「沖縄に悪魔の要塞基地」を作ってはならない。方法書、準備書にMV22オスプレイ記載せず、評価書に記載してきた。
 7000Pの評価書を読むことが出来なくても、誰でもが意見を書き、審査会と審査委員の皆さん激励できると思います。

審査会にはアセス法専門家。軍事に関する専門家はおりません。ですから、住民や軍事の専門家知見提出はとても大事です。、県民国民の疑問など率直に出してゆくこと、今、求められます。
 
 日本の平和団体、その会員がもっと得意とする場面です。オール沖縄は、日本の民主主義の最高の実践だと思います。全国に根を張る「憲法9条」の皆さんも気軽に参加できると思います。
 脱原発に絆を固めたみなさん、45日の1日を沖縄の闘いに共にしよう。
 TPPに反対し、日本の主権を守るみなさん、ともに、歩みましょう。
脱安保を掲げ、日米平和友好条約の道を歩みましょう。

 過去の取り組み
 方法書知事意見に対する訴え(07年)
沖縄県知事の要請先書いています。
 プリントして保管してください。お役にたちます。
 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-12-17/2007121704_02_0.html
 沖縄県環境影響審査会連絡
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=68&id=2976&page=1

書斎の初日
ラ無題

参考資料
環境省のアセス手続き
 異常な防衛省の手続き

http://www.env.go.jp/info/one-stop/20/015.html

 (沖縄BDHPより、学習資料として拡散)
スポンサーサイト

非公開コメント

新年あけましておめでとうございます。

2011年の年末は、国・防衛局の卑劣な「評価書提出」ー宛先/発信人不明荷物16箱(法令にも条例にも要件満たない)を、県庁守衛室に不法投棄まがいに持ち込むなど、県民の怒りに火を注ぎました。卑劣なやり方に対して、県庁には数百の県民が結集、私もそのなかの1人でした。
今年は、日本復帰40年。年末、新聞整理していましたら、沖縄タイムス文化欄に22年間エッセー(「語てぃ遊ばなシマクトゥバ」)を連載してきた議間進さんの連載を終えるにあたってのインタビュー記事に目が止まった。

 「60年代の終わりごろ、(復帰に対する態度として)『ウチナーンチュのままで日本人になる』と言った。沖縄であることはぼくの中にはっきり根を下ろしていて、日本をどこか冷ややかに視ていた。ヤマトに向かう心と反発する心があって、両方合わせて一つ。片方だけ取られたら困る。日本復帰といわれたら反対じゃない。賛成かといわれるとそうでない。どっちかにしたらウソになる」、沖縄の独自性を認めることでなければ対等な付き合いはできない。どんなに共通語がぺらぺらで、ウチナーグチを忘れたとしても、ヤマトの人間からすれば私たちはウチナーンチュなのよ。政権が変わっても大臣が相変わらず失言するのは失言でなく本音なんだ。
 自分に尊厳を持って立つこと/(独自性を)引け目に感じてヤマトンチュになりたかった自らを否定することで『ウチナーンチュのままで日本人になる』という言葉が、たいへん印象に残った。
 高教組の役員として、復帰運動にも参加し、授業のなかでも生徒に文句を言われ乍らも、ウチナーグチをしゃべり大事にしてきた議間さんの思いが伝わってきました。
 2012年のたたかいに臨むにあたって、私もウチナーンチュの1人として、民族の誇りと尊厳を大事にしながら、たたかいに参加したいと思います。
 ウチナーグチは、上手とは言えない私ですが、でも沖縄の心は大事にしたい。であるならば、国の理不尽なやり方に屈するわけにはいかんのです。
 独自性を発揮しながら、本土の心ある人々と手を携え、世界の心ある人々と手をとりあい、平和な沖縄を、基地のない沖縄を実現する歩みをすすめてゆく決意です。

 大西先生、くれぐれもご自愛ください。



プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。